歴史人物語り#103 NHK大河ドラマ「麒麟がくる」放送開始前特集 ~放送開始前に予習しておきたい編~【まとめ記事】

スポンサーリンク

f:id:tsukumoshigemura:20191230193417p:plain

NHK大河ドラマ麒麟がくる
放送開始まで1か月切ったということもあって
私が書いた「麒麟がくる」の記事と
明智光秀に関連する人物たちの記事を
まとめてみました。

麒麟がくる」に登場するかどうかは
微妙な武将たちもいますが
それはそれとして予備知識的な感じで
頭に入れておいてもらうと
より「麒麟がくる」を愉しめるのではないか
思っております。

では今回のお品書きはこちらです。

 1.「麒麟がくる」放送前に謎や疑問を洗い出す記事

1.1.「麒麟」の謎

そもそも「麒麟がくる」の麒麟」とは何なのか
そんな素朴な疑問をメインテーマとした記事がこちら。
果たして「麒麟」は誰の下にどんな姿で現れるのか!?

tsukumogatari.hatenablog.com

1.2.明智光秀の出身地の謎

明智光秀といえば誰の子どもでどこで生まれ育ったのかが
はっきりしていない人。
そんな明智光秀の出生地として説のある地を
洗い出した記事がこちら。
個人的には近江出身だったら面白いなぁと思っております。

tsukumogatari.hatenablog.com

1.3.序盤のストーリーと登場人物の謎

麒麟がくる」序盤のストーリーを
戦に敗れて美濃から逃れるまでと定義づけた上で
序盤ストーリーの謎を書き連ねてみたのがこちらの記事。
ついでに序盤から登場してもよさげだけど
まだ配役の発表が無くて出るかどうか不明な人達にも
スポットをあててみました。

tsukumogatari.hatenablog.com

1.4.明智光秀AIの謎

現代の最新科学を結集して見事にAIとして復活した明智光秀
明智光秀AI本能寺の変を起こした理由を聞いてみたり
質問攻めにしてみたのがこちらの記事。

tsukumogatari.hatenablog.com

1.5.いろいろ公式サイトで発表があってから新たに浮かび上がる謎

麒麟がくる」公式サイトで人物相関図や
キャストビジュアルが公開されたことによって
登場人物たちの様子がなんとなくわかりかけてはいるものの
まだ個人的に謎に思ってることについてまとめた記事がこちら。
ちなみに、この記事書いた2日後に
三好長慶の配役発表があって一安心しました。 

tsukumogatari.hatenablog.com

1.6.「麒麟がくる」序盤で主要キャストの斎藤道三明智光秀の関係性を問う

明智光秀の才能を見出したとも言われる
蝮の斎藤道三はどんな人物だったのか。
織田信長明智光秀とはどんな関係だったのか。
そして斎藤道三明智光秀は本当に縁深い関係だったのか。
この辺りを記事にしたのがこちらです。
明智光秀って本当に美濃にいたのかなぁ。

tsukumogatari.hatenablog.com

 

2.「麒麟がくる」に登場するかもしれない人物

歴史人物語りでは
麒麟がくる」に登場するかもしれない人物を
数多く扱ってきました。
ここでは明智光秀の親族と家臣
光秀に味方をした武将を整理して
節毎に分類してみました。
麒麟がくる」を見る上での予備知識として
読んでもらえると嬉しいです。

2.1.明智光秀の親族たち

妻木熙子(明智光秀の妻)

tsukumogatari.hatenablog.com

明智光慶(明智光秀の嫡男)

tsukumogatari.hatenablog.com

明智光安明智光秀の叔父)

tsukumogatari.hatenablog.com

妻木広忠(親族たちの墓をつくった後に自害)

tsukumogatari.hatenablog.com

津田信澄織田信長の弟・織田信勝の子ども)

tsukumogatari.hatenablog.com

斎藤利治明智光秀の叔母・小見の方の子ども)

tsukumogatari.hatenablog.com

2.2.明智光秀の五宿老

斎藤利三(長曾我部家とも縁が深い)

tsukumogatari.hatenablog.com

明智秀満(琵琶湖を馬で渡った伝説の持ち主)

tsukumogatari.hatenablog.com

明智光忠(負傷して山崎の合戦には参戦できず)

tsukumogatari.hatenablog.com

藤田伝吾(光秀が若き頃から付き従ってきた重臣

tsukumogatari.hatenablog.com

溝尾庄兵衛(光秀の最期を知る男)

tsukumogatari.hatenablog.com

2.3.明智三羽烏

安田作兵衛(本能寺の変では信長に一番槍を入れた)

tsukumogatari.hatenablog.com

2.4.その他の明智光秀家臣

伊勢貞興(代々室町幕府政所執事を務めていた名家の生まれ)

tsukumogatari.hatenablog.com

猪飼昇貞(湖上水運を牛耳る堅田水軍棟梁)

tsukumogatari.hatenablog.com

四王天政孝・政実(丹波の勇将)

tsukumogatari.hatenablog.com

並河易家(丹波の情報通)

tsukumogatari.hatenablog.com

荒木氏綱(丹波の荒木鬼、光秀に仕えたのは息子の氏清にみとも)

tsukumogatari.hatenablog.com

山崎長徳(越前朝倉氏滅亡後から光秀に仕えて山崎の戦いでは生き延びた)

tsukumogatari.hatenablog.com

可児吉長(笹の才蔵、光秀に仕えていたとも言われている)

tsukumogatari.hatenablog.com

2.5.本能寺の変後、明智光秀方として戦った武将

小川祐忠(後に伊予今治7万石の大名に)

tsukumogatari.hatenablog.com

阿閉貞征(光秀に味方をしたのは秀吉に対する恨みからか?)

tsukumogatari.hatenablog.com

池田景雄(山崎の戦いの後も生きて大名に)

tsukumogatari.hatenablog.com

山崎片家(居城を光秀に攻められて降伏。山崎の戦いには参戦せず)

tsukumogatari.hatenablog.com

 3.まとめ

本記事は「麒麟がくる」特集として
私が書いた「麒麟がくる」関連記事や
明智光秀の親族や家臣たちの記事を整理したまとめ記事。

本当は光秀の家臣以外にも関わりの深かった人物たちや
敵として立ち塞がった人物たちもまとめたかったんですが
ちょっと多くなりすぎる気もして今回含めませんでした。

別立てで今回挙げた人物以外もまとめるかもしれません。
※ちょっとどうするのがいいかは迷っていますw

麒麟がくる」を見る前の予備知識として読んで頂くのはもちろん
放送開始後も復習として読んで頂くのもありですし
本記事を有効活用して頂けるとありがたいです。

麒麟がくる」関連の記事はまだ書く予定なので
書いたらこちらの記事にも追加していきます。

そして麒麟がくる」をもっと楽しむために
こちらの書籍もおススメですので
ご興味のある方は是非とも。

NHK出版 NHK出版 2019年11月30日
売り上げランキング :
by ヨメレバ
麒麟がくる 前編 (1)

麒麟がくる 前編 (1)

  • 作者:池端 俊策
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2020/01/11
  • メディア: ムック
 
NHK大河ドラマスペシャル るるぶ麒麟がくる (JTBのMOOK)

NHK大河ドラマスペシャル るるぶ麒麟がくる (JTBのMOOK)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2020/01/11
  • メディア: ムック
 

では最後に宣伝をして〆させて頂きます。

普段は歴史人物の記事を主戦場としつつ
15分で文章をまとめる15分ライティング
ブログ運営Amazon関係の記事も書いたりしているので
こちらのカテゴリーの記事もご覧頂けますと幸いです。

tsukumogatari.hatenablog.com

tsukumogatari.hatenablog.com

tsukumogatari.hatenablog.com

tsukumogatari.hatenablog.com

tsukumogatari.hatenablog.com

というわけで、今回はこの辺で。
ここまで読んでいただきありがとうございました!