15分ライティング#33 人はなぜ便利さを求めるのか?その先にあるのは人の進化、ニュータイプの世界なのか(笑)

スポンサーリンク

どーも!
年末年始で少し体重が増えてしまったつくもです。
だいたい年末年始は食べ過ぎちゃいますね(笑)

さて最近よく思うのは
世の中が便利になればなるほど
人に求められているのは
自己管理なのではてことです。

食べ過ぎて体重が増えるっていうのも
自己管理がきちんとできてるのか?って感じですが(笑)、
例えばキャッシュレス化が進む今の時代では
クレジットカード決済も当たり前。
ネットでのお買い物は
クレジットカードを登録しておいたら
ワンクリックで終わっちゃう便利さっぷり。

でもこのクレジットカードで
毎月自分がどれぐらいお金を使っているのか
もうちょっと正確にいえば
翌月支払い分の締め日までに
どれぐらいクレジットカードを利用したのか
きちんと把握できていない人は
支払で大変な目にあったりするわけです。
大変な目にあうのは自分のせいなんだけど(笑)

スマホのゲームなんかも危ないですね(笑)
少額でも積み重なればそれなりの額になるし
他のプレイヤーと競うようなソーシャルゲーム
いわゆるソシャゲだと課金額がマヒして
ゲームの課金額だけで何十万も払うことになった
ていう友人もいました。

最近だとスマホゲームの課金のみならず
電子マネー決済なんかでも
月の課金額上限を決められたり
年齢制限で上限額が決まってたり
思わぬ使いすぎっていうリスクに対する
対策をサービス提供側もおこなってたりはします。

でもつい最近も子供が課金しすぎてうん十万の請求がきた
ていうような記事をちらっと見かけました。

システム的にいろいろ制限をかけられても
そこには限界もあるので
所詮使う側の人間がきちんと管理できないと
意味が無かったりします。

あと、お金はそんなにかからないものであっても
中毒性の強い娯楽って自己管理が問われます。

スマホ自体もそもそも中毒性がありますよね(笑)
基本的にスマホ出来ないこと無いんじゃないかっていうぐらい
多機能なので電車に乗ってる時もみんなスマホ見てるし
危ないとわかっていても歩きスマホしてる人もいます。

世の中が便利になるっていうことは
労力をたいして使わなくても
楽しいことを得られる状況とも言えるので
怠惰を求める人間にとっては好都合です(笑)

怠けながら楽しくなれちゃうなんて
最高じゃないですか!(笑)

けどそこに溺れすぎると
多少高額な請求ぐらいならまだなんとかなるにしても
労力を使うことが面倒くさくなってしまって
しまいには働くこともイヤになるかもしれません(笑)
そうなったら人としてダメになります(笑)
※それが当たり前になったら人の定義がかわるのかもしれないけどw

けどそう考えると
もしかして人が求めている便利さの追求って
人の内面をより高度に導くためのツールの一つなのかな?
てなことを思ったりもしました。
人が進化する上で必要なプロセスだったりするのかなぁ。
そしてその先にはニュータイプの世界が広がっているのかも(笑)
※ちなみに映画機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ2020年7月23日公開予定です(笑)

gundam-hathaway.net

相変わらず何言ってるのかよくわからない締め方だけど(笑)、
今回はこの辺で。
ここまで読んで頂きありがとうございました!

f:id:tsukumoshigemura:20191218043710p:plain