15分ライティング#40 麒麟は来ないけど明智三羽烏・安田作兵衛のご子孫さまが来たお話と、いつの間にか200記事を達成していたお話

スポンサーリンク

どーも!
ブログが「麒麟がくる」色に染まり気味のつくもです。
まだいうほどでもないかな(笑)

麒麟がくる」から歴史もだけど
それ以外の事も学べるんじゃないかということで
始めて麒麟で学ぶ」シリーズなんですが
ボリュームちょっと多めのわりには
読んでくださる方が多くてうれしい限りです。

tsukumogatari.hatenablog.com

第1話は初回で枠も拡大してたし
少し内容が詰め込まれてた感はあるので
麒麟で学ぶ」も文字数が多くなっちゃいました。
実はもう一つ二つ書こうかなと思っていたんですがやめておきました。
2話以降か15分ライティングとか別の形で書くかもです。

ちなみにアイキャッチ画像にもなってる記事冒頭の画像に
第1話のセリフを3つ入れてたんですが、気付きましたか?

それぞれ誰のセリフなのかは第1話を見た方ならわかるかも。
答えの一つは「麒麟で学ぶ#1」を読んでもわかるものですけどね(笑)

それから「麒麟がくる」のおかげなんだと思いますが
明智光秀の家臣であり明智三羽烏の一人と言われる安田作兵衛
ご子孫の方から記事にコメントを頂いてしまいました。

tsukumogatari.hatenablog.com

 タイトルに「罰当たり」のようなこと書いてるし
場合によっては失礼にあたるようなことを書いてそうだけど
麒麟がくる」を楽しみにされていそうな
温かいコメントを頂いてホッとしました(笑)

麒麟がくる」のおかげで検索流入も現在70%。
前回の放送後は谷原章介さん演じる三淵藤英のおかげで
数日間ちょこっとアクセスも多めでした。

tsukumogatari.hatenablog.com

Google砲とかは今月は受けてませんけど
とりあえず目標値のPVも達成しそうな気配。

Google砲を着弾していない状態で検索流入70%っていうのは
運営する立場として真面目に考えるとバランスが悪いです。
だって「麒麟がくる」の放送終わったら
アクセス激落ちするって言ってるようなものですしね。

検索流入で底上げされたアクセス数に応じて
他のチャネルからの流出も増加すれば
また1ランク上のステージに上がれる気がしますよね。

いろいろ考えると簡単なことではないけど
Twitterをちょっと真剣にやって人を集めるとか
やってないFacebookにも手を出してみるとか
やった方がいいのかもしれませんね。
その辺どうするかはいろんな状況を考慮しながら検討中ですw

そういえば全然気づいなかったんですけど
麒麟が学ぶ#1」で通算200記事目を達成したようです。
特に通過点でしかないんですけど
それでも200記事書くまでブログを続けられない人もいる中で
続けられたことを考えると
自分で自分を褒めてあげようと思いました(笑)
とはいえ、ここまで続けられているのは
読んでくれる皆さんがいるからであり
コメントやスターを頂けていることが
励みになっているからでもあるので
感謝の念に堪えません。

スターやはてブ、読者登録については
いろいろな意見もあるし
過去に互助会的な動きもあったから
悪いイメージを持つ方もいますけど
少なくともはてなブログ
多くの方と繋がりながらブログを楽しめる
ソーシャルコミュニケーションツールなわけです。
一人で楽しむよりいろんな方と繋がりながらの方が楽しめますし
たとえスターやはてブを形式的にされている方がいても
否定をするつもりはないし
それはそれで有難いと思っています。
※もちろん楽しみ方は人それぞれなので強要はしません。
同じようにブログを書いてる方と繋がることが
継続のモチベーションの一つにもなりますしね。

そもそも毎回記事読むのってそれなりに大変だと思ってます。
読める日もあれば読めない日だってあると思います。
そういうことも踏まえた上で、悪戯的なものでない限りは
時間を少しでも割いて私のブログへ訪れてくれること自体が
嬉しいし、感謝でいっぱいです。

つまり今回何が言いたいかっていうと
今日は麒麟がくる」第1話の再放送日なので
見逃してしまった方は再放送を見て
明日の第2話を見ましょうということです(笑)
ちなみに第2話のトリセツはこちらですよ。

www.nhk.or.jp

では今回はこの辺で。
ここまで読んでいただきありがとうございました!

f:id:tsukumoshigemura:20191218043710p:plain