15分ライティング#57 AV無料記念にAVの思い出を晒してみる

スポンサーリンク

AV無料記念にAVの思い出を晒してみる

どーも!
昨日TwitterでトレンドにあがってたSOD(ソフト・オン・デマンド)の
AV無料でふと思い出したAVの思い出話を晒す恥さらしなつくもです(笑)

それは私がまだ入社1年目の頃。
配属されてしばらくしてから参画したプロジェクトでの話。

人数的には15人ぐらいだったので
さほど規模は大きくありません。
ただし、まだ仕事のイロハも身についていない状況だったので
初仕事っていう新鮮さもあったんだけど
日々早く仕事を覚えようと必死な時期でもありました。

そのプロジェクトのプロマネ(プロジェクトマネージャー)は
当時の私の直属の主任・内藤さんが務めていました。

内藤さんは定時前に
チーム内の進捗MTG(ミーティング)を毎日開いていて
各自の進捗状況の確認だったり
現時点での問題点・課題の整理・期限決めなんかを
フロアの端にあるオープンスペースで
メンバー一同を集めてやってました。

そして、とある日の進捗MTGの時のこと。
MTG自体はいつも通り一通り終わって
議事録をまとめに席に戻ろうとしたところで
プロマネの内藤さんに話しかけられました。

『俺さ・・・
AV好きなんだよね・・・』

『えっ!?』

私は一瞬耳を疑いました。
AV!?あの内藤さんが!?

内藤さんって『仕事人』っていう言葉がピッタリな人で
会社では仕事以外のことは一切語らず
飲み会とかあっても基本仕事優先
参加したとしても『これも仕事のうちだから』
みたいなスタンスで参加するタイプの人。
というのを噂で聞いてたんです。

確かに冗談とかシャレとか
それまで一度も聞いたことがありません。

基本的に仕事に対して厳しく向き合い
部下たちにも厳しく教育するタイプ。
これが私の内藤さんの印象でした。

正直、仕事はできるかもしれないけど
あんまり面白くない人だなと思っていたのも事実です(笑)

それが、結構まだ周りにメンバーがいる状況で
直球で性癖をさらけだしてきたぞ!?
どうしたんだ!?

ていうかニヤけることもなく
結構神妙な面持ちでそんなこと言われても困るんだけど・・・
と、私は突然のカミングアウトに動揺を隠せず。

そしたら私と同じ担当を受け持っていた先輩の千村さん
『内藤さんめちゃくちゃ詳しいですもんね!
また何か買ったんですか?』
と会話に割り込んできたんです。
ちなみに千村さんは二つ上の先輩なんですが
私も千村さんも一浪を経験していて千村さんは学部卒、私は院卒。
つまり先輩とはいえ同い年。

先輩・後輩ではあっても同級生ってことで
配属当初から親しくしてくれてた人なんです。

そうか!
私が新人でまだ知らないだけで
内藤さんがAV好きなのは
きっと周知の事実☆彡
みんな知ってることなんだね!

え~でも仕事しか興味無い人なのかと思ってたのに
意外だなぁなんて考えながら
内藤さんと千村さんの会話を聞いてました。

『新しいの出ると
欲しくなるんだけどさぁ

今はまだちょっと我慢してるんだよ』

『あ~
やっぱ結婚しちゃうと
難しくなります?』

『そうなんだよ、
嫁さんからも止められてるんだよね』

えっ!?
もしや奥さんも
内藤さんがAVコレクターであること
知ってるの!?
まぁ夫婦はお互い秘密とか無い方がいいのかもしれないし?
たとえ旦那がAV収集に熱心だったとしても
それはそれで認めてくれてる
出来た奥さんなんだな
という納得の仕方で思考を停止する私。

『リモコンとかもやたら増えちゃってさ』

『そうでしょうね~
どれがどれのだかわからなくなったりしそう』

えっリモコン???
複数同時に鑑賞して楽しむタイプ
なんだろうか!?
ますます意外だ。。。
これはもしや専門家レベル!?
研究しちゃったりしてるとか!?
まぁどんなことでも極めることは大事だろうしね・・・
個人の自由だし
楽しみ方も自由
みんな違ってそれでいい!?

と怪訝な顔をしてる私に向かって
先輩の千村さんが一言。

『お前さ、
あっちのAVと勘違いしてるだろ?w』

千村さんはニヤニヤ顔。

『えっ!?
あっち・・・?
って・・・
どっちですか!?』

実はこういわれても
私はまだ気づいてなかったんです。

そう、AVはAVでも
AV機器
オーディオビジュアル機器の話だったんです!
いやだって日常的に『AV機器』なんて言葉
使ったことなかったし・・・(笑)
AV機器って言葉、日常で使うことってある?
あんまり会話で聞かないような・・・
AVっていったら
やっぱあっちを普通想像するでしょう??
ていうか、紛らわしいからせめて『機器』もちゃんとつけてよ(笑)

ちなみに内藤さんがAV機器コレクターなのは
一緒に仕事をしたことある人ならよく聞く話だったようです。

一人勘違いして赤っ恥をかいた懐かしき新人の頃の話でした(笑)

では今回はこの辺で。
ここまで読んでいただきありがとうございました!
※登場人物については全て仮名ですのでw

f:id:tsukumoshigemura:20191218043710p:plain


ここからは当サイトの宣伝です。

ツクモガタリ
以下のランキングサイトに参加しています。
バナーをポチって頂けると今後の励みになります!
にほんブログ村
にほんブログ村 にほんブログ村へ
人気ブログランキング

また、ツクモガタリ歴史人物の記事を主戦場としつつ
ブログ運営関連の記事なども投稿している雑記ブログです。
こちらのINDEXページは各記事のカテゴリの説明と共に
ピックアップ記事やカテゴリの記事一覧へのリンクも
掲載しています。

tsukumogatari.hatenablog.com

このINDEXページを基点として頂くと
過去に投稿済みの記事へもアクセスしやすいです。
こちらから過去記事も読んで頂けると嬉しいです。