ウマ娘/無課金トレーナーの最強ウマ娘育成レポート#9

スポンサーリンク

サクラバクシンオーはなんで学級委員長なの?
どーも、つくもトレーナーです。

今回はサクラバクシンオーについて

ちょっと語ってみたりみなかったり。

てなわけで第9回目の育成レポート提出します。

ちなみに過去分や最新のレポートはこちらからどうぞ。
tsukumogatari.hatenablog.com

つくもトレーナーの現状

まずは2021年6月5日時点の

つくもトレーナー情報を晒していきます。
※IDは525 595 437

プロフは相変わらずのナリタタイシン
つくもトレーナーのプロフ

最高評価ウマ娘変更無し

ウマ娘アグネスタキオン
評価/A+(12,750)
通算成績/13戦11勝
獲得ファン数/284,053人
主な優勝歴/クラシック三冠
最高評価ウマ娘はアグネスタキオン
最高評価ウマ娘アグネスタキオンの継承情報
最高評価ウマ娘アグネスタキオンの育成情報

コメント:
最高評価は変更無しですが

つい先日A+のサクラバクシンオー

誕生しました。

ウマ娘サクラバクシンオー
評価/A+(12,695)
適性/マイルA、長距離F
因子/スタ6、コーナー巧者〇3、日本ダービー
評価A+のサクラバクシンオー
評価A+のサクラバクシンオー継承情報
評価A+のサクラバクシンオー育成情報
現在開催中のイベでゲットできる

SSRメジロドーベルを完凸したので
完凸したSSR【おもい、ねがう】メジロドーベル
このドーベルを加えたスピ3賢さ3編成で

バクシンオーを育成してみた結果です。

もう少し上振れしそうな気がするので

バクシンオー育成に関しては

しばらくこの編成でやってみます。


あ、継承因子は残念な結果にw

チーム情報【変更有り

CLASS/6
チームランク/B3(157,581)→A(166,799)
最高スコア/529,460pt→565,891pt
現時点でのチーム編成

コメント:
先週に引き続きCLASS6を維持!

今週はスコア56万超えを達成したし

CLASS6維持は平常運転になりそうな気配。

スコア60万超えが見えてきた!?

所持ウマ娘変更無し

全育成ウマ娘23人
 ★5/無し
 ★4/ライスシャワーなど3人
 ★3/ゴールドシップなど20人
 ★2/無し
 ★1/無し
所持している全育成ウマ娘一覧

コメント:
新たなウマ娘をほしい気持ちはあるけれど

無課金縛りなのでじっと我慢中w

所持サポカ(SSRとSRのみ)【変更有り

SSR15枚
 完凸/3枚→4枚
 3凸/0枚
 2凸/2枚
 1凸/3枚→2枚
 無凸/7枚
所持SSRサポカ一覧
SR/23枚
 完凸/1枚
 3凸/2枚
 2凸/5枚→6枚
 1凸/10枚→9枚
 無凸/5枚
所持SRサポカ一覧

コメント:
前述のとおりメジロドーベル完凸。
完凸したSSR【おもい、ねがう】メジロドーベル

SRのエアグルーヴ

蹄鉄で交換したSR以上確定チケでゲットして

1凸から2凸になりました。
2凸になったSR【副会長の一刺し】エアグルーヴ
スイープトウショウ先輩が欲しかったけどw

設定中の代表ウマ娘変更無し

代表ウマ娘サイレンススズカ
評価/A(10,668)
適性/先行B、長距離C
因子/スピ3、スタ6、マイル2、長距離2、先行3、集中力3
現時点の代表ウマ娘はサイレンススズカ
現時点の代表ウマ娘継承情報
現時点の代表ウマ娘の育成情報

コメント:
代表ウマ娘変わらず。

そして今週できた青因子★3持ちは

パワ3スタ6のマチカネフクキタルのみ。

ウマ娘マチカネフクキタル
評価/A(10,123)
適性/マイルB、長距離S、先行A
因子/パワ3、スタ6、中距離3、コーナー巧者3、日本ダービー
パワ3スタ6のマチカネフクキタル
パワ3スタ6のマチカネフクキタル継承情報
パワ3スタ6のマチカネフクキタル育成情報

フクキタルはチーム競技用で育ててたら

たまたまできちゃったやつ。

因子周回をしているのはゴールドシップ

スタ9を作りたいんだけど

なかなか結果がでてくれません!w

設定中の育成サポカ【変更無し

育成サポカ/[夕焼けはあこがれの色]スペシャルウイーク ※イベ限定サポカ
レアリティ/SSR完凸Lv50
得意練習/スピード
現時点の育成サポカ

コメント:
とりあえず変更していないんだけど

完凸させたメジロドーベル

比べるとどっちが需要あるのかなー?

最強ウマ娘育成方針【変更有り

ここでは無課金で最強ウマ娘育成を目指している

つくもトレーナーの育成方針を公開。

一端全体を見直して修正かけてます。

使用サポカ編

  1. サポカは無凸SSRより凸済みSRを使え
  2. 無凸スーパークリークから3凸ウオッカをベースに
  3. フレの完凸キタサンブラックはほぼ必須
  4. 無課金だからイベ配布サポカは全力でゲット
  5. 上げたいステのサポカは少なくとも3枚入れる

継承ウマ娘

  1. なるべく相性◎
  2. 短距離以外はスタ6~18になる継承を
  3. スタの数はチーム競技場で出走予定の距離に応じて
  4. 目標レースと育成ウマ娘適性を考慮

レーニング編

  1. なるべく絶好調維持
  2. 体力半分切ったら休むか賢さトレーニン
  3. 序盤は極力3人以上いるトレーニングを踏む
  4. 絆はクラシック夏合宿までに全員オレンジ目標
  5. 正月は体力に問題なければスキルptを取る
  6. MAX目標のステのトレーニングは積極的に踏んでレベルを上げる
  7. 中距離以上を出走するウマ娘の場合はスピードを上げ過ぎ注意(スタミナとのバランス)

スキル取得編

  1. スキルは基本的に最後までとらない
  2. スキルは〇で止める(◎には無理に上げず他のスキルを取る)
  3. 発動条件縛りのあるスキルは迂闊にとらない
  4. 必ず取る予定のスキルのヒントが最大に達していたら途中で取っても可

レース出走編

  1. シニア級2月前半までにファン数6万人(ダート系なら4万人)を意識
  2. シニア級4月前半までにファン数7万人(ダート系なら6万人)を意識
  3. シニア級12月後半までにファン数12万人(ダートなら8万人)を意識
  4. 予定外の出走よりレーニングで育成重視

開催中のイベ情報

春のGⅠキャンペーン第2弾
春のG1キャンペーン第2弾開催中
春のGⅠキャンペーンは安田記念

限定ミッションまだの方はお早めに!

ちなみに先週のリアル競馬の日本ダービー

推してたシャフリヤールが見事優勝!

でも馬券は当たらずw

なんだかんだとエフフォーリアが勝つのかな

と思ってました……。

リアル安田記念

ステイゴールド産駒のインディチャンプ推し!
db.netkeiba.com

さて春のGⅠキャンペーン第2弾は

次の宝塚記念で終了だけど

宝塚記念が6月最終の日曜日開催なので

3週間ほど期間が空きます。

花咲く乙女のJunePride開催中
5月28日(金)12時から

先週から始まった新たなストーリーイベ。

前述のとおりSSRサポカのメジロドーベル

無事完凸させることができました。
完凸したSSR【おもい、ねがう】メジロドーベル

イベ限定ミッションも全てクリア済み。

残るはイベptの累計報酬のみだけど

これも数日でクリアできそうです。


ウマ娘のイベはあまり厳しくないイメージ。

鬼畜すぎたり割に合わない報酬だと

ユーザーが離れちゃったりするので

この辺のバランスってなかなか難しいよね。

今日のウマ娘サクラバクシンオーは何故学級委員長なのか?

今日のウマ娘は初めてA+にできた

サクラバクシンオー
学級委員長ことサクラバクシンオー

ウマ娘サクラバクシンオー
評価/A(9,266)
適性/マイルA、長距離F
因子/スタ6、コーナー巧者〇3、日本ダービー
評価A+のサクラバクシンオー
評価A+のサクラバクシンオー継承情報
評価A+のサクラバクシンオー育成情報

ウマ娘サクラバクシンオーといえば

学級委員長

先頭に立ってクラスメイトを引っ張っていく

『優等生の中の優等生』を自負している

そんなイメージのサクラバクシンオー

『学級委員長ですから!』

というセリフには

まさに彼女の誇りが詰め込まれていると同時に

自分自身に発破をかけているかのようにも

感じます。
サクラバクシンオーのセリフといえば『学級委員長ですから!』
でも、なんでバクシンオーは

そんなにも学級委員長にこだわるんでしょうね。

これにはきっとリアルなバクシンオーと

関係があるに違いない。

というわけで

リアルなサクラバクシンオーの方にも

少し目を向けてみましょう。

短距離の王者・サクラバクシンオー

リアルなサクラバクシンオー

1990年代に活躍していた生粋のスプリンター

ウマ娘サクラバクシンオー

短距離を得意としているのは

リアルバクシンオーがスプリントの王者がゆえ。

しかもその成績を紐解いてみると

生涯成績21戦11勝のうち

実はその11勝全て1400m以下の短距離です。

1400m以下のレースで負けたのは1敗だけ。

逆に1600mを超えるレースでは

一度も勝っていないんですよね。


また、当時唯一のスプリントGIだった

スプリンターズステークス以下スプリンターズS)は

1993年、1994年と二連覇を達成していて

2012年、2013年に連覇したロードカナロアまで

19年間どの馬も成し遂げられなかった偉業です。


特にサクラバクシンオー最後のレースとなった

1994年のスプリンターズS

バクシンオーの爆進を世界に見せつけたレース。

この年から国際競争に指定されて外国調教馬も

出走できるようになったスプリンターズS

この年には3頭の外国馬が参戦して

中でも強敵だったのが

アメリカの競走馬ソビエトプロブレム

通算18戦14勝の強者で

前走のブリーダーズカップ・スプリントでは

惜しくも2着に敗れてはいるものの

まさにアメリカのスプリンター代表でした。

ただし、地元開催ということもあって

1番人気はバクシンオー、

ソビエトプロブレムは2番人気に。


しかしふたを開けてみればバクシンオーが

2着のビコーペガサス4馬身差をつける圧勝

しかも!

当時の日本レコードも叩き出しています。

引退レースで日本レコードで勝っちゃうのは

流石にかっこよすぎるw


一方アメリカから鳴り物入りで乗り込んできた

ソビエトプロブレムは7着と大敗。


レース序盤から終盤まで完璧だった

サクラバクシンオー最後のレースは

『世界一速い馬』と多くの人に言わしめた

最高のレースとなったのです。

www.youtube.com

種牡馬でも大活躍

サクラバクシンオー種牡馬となってからも

そのスプリントの血統を多く残しています。

当時はサンデーサイレンス

種牡馬として席捲していた時代で

内国産種牡馬は劣勢な時代。

そんな中でもサクラバクシンオー

初年度からスプリントが得意な産駒を輩出し

GIに限って言えば、高松宮記念

ショウナンカンプビッグアーサー

朝日杯NHKマイルカップ

グランポリスが父から譲り受けた

爆進で見事制覇しています。

また、国産種牡馬としては3頭目となる

産駒のJRA通算1000勝も達成。


残念ながら2011年4月30日に

心不全で亡くなってしまいますが

それ以後も産駒は好成績を残し続けていて

産駒のJRA通算成績は

1435勝を記録しています。

※通算成績はこちらの数字を掲載させていただきました。
horseicon.web.fc2.com


サクラバクシンオー、実はクラシックも期待されていた

現役時代も種牡馬時代も

スプリントの王者たる成績を残した

サクラバクシンオーですが

当初はクラシック路線も期待されていたそう。

バクシンオーの母・サクラハゴロモの兄に

有馬記念を勝利したアンバーシャダイがいて

血統的には走るだろうと思われていたらしい。

ところが、皐月賞の前哨戦であるスプリングS

予想外に大敗してしまったことから

クラシック路線をやめて短距離・マイルへと

方向転換したそうです。

敗因は距離だけじゃなくて馬場状態も。

バクシンオーは滑る馬場が苦手

雨は天敵だったようです。

なるほど、これはそういうことかw
雨の日よりも晴れの日が好きなサクラバクシンオー
ちなみにこの時の一着がミホノブルボン

4着にはライスシャワーが入賞していました。
サクラバクシンオーはミホノブルボン、ライスシャワーと同期


ゲームのウマ娘ではバクシンオーが

『いつかは長距離も―』

みたいなセリフをよく言うんだけど
長距離だって走りたいサクラバクシンオー
それはおそらく

リアルバクシンオーが果たせなかった

中長距離レースの勝利こそが

ウマ娘サクラバクシンオーの真の目標で

それを達成できないと

クリアしたことにはならないのでしょう。

で、学級委員長の理由は?

さて肝心の学級委員長の理由

ウマ娘が学級委員長にこだわる理由は

リアルバクシンオーの歴史を紐解いてみても

直接的に繋がるエピソードは無さそう?

でも、サクラバクシンオー

現役時代も種牡馬時代も

スプリント界を牽引してきた立役者

というのはその成績から見て明らかです。

つまり、バクシンオーが学級委員長たる所以は

リアルバクシンオーがスプリント界で

常にリーダーシップを発揮してきたからであり

さらに言えば

スプリント界に風穴を開けたその爆進力で

バクシンオーの果たせなかった

クラシック戦線や

古馬の中距離・長距離においても

変わらずリーダーで有り続けてほしい

というゲーム企画側のバクシンオー愛

そこには詰め込まれているのかもしれません。


ウマ娘では中距離も長距離も適性がGなので

茨の道であることは間違いないんだけど

いずれはバクシンオーで取れるGI全制覇

成し遂げたいね!
目指せバクシンロード完全制覇

今後の課題【変更有り

ちょっと修正。

あまり課題っぽくないのは削除しましたw

  1. 最強ゴルシの育成
  2. 自前スタ3パワ6持ちの育成
  3. 自前スタ9持ちの育成【追加
  4. 評価A+以上の量産

まとめ

やっぱりサポカの凸が進むと

育成も少しずつ楽になって来る感。

無課金縛りにした時点で

ガチャはサポカのみ

ぐらいの勢いじゃなきゃいけなかった

というのは今言ってもどうにもならないw
適当にやってればなんとかなるだろうなゴールドシップ

そして今貯まりかけてるジュエルで

ガチャを回してしまうか

もっと貯まるまで耐え忍ぶか

という葛藤との戦いが

来週のメインになりそうw


では今回はこの辺で。

ここまで読んでいただき

ありがとうございました!


ここからは当サイトの宣伝です。

ツクモガタリ
以下のランキングサイトに参加しています。
バナーをポチって頂けると
今後の励みになります!
にほんブログ村
にほんブログ村 にほんブログ村へ
人気ブログランキング

また、ツクモガタリ
歴史人物の記事を主戦場としつつ
ブログ運営関連の記事なども投稿している
雑記ブログです。
こちらのINDEXページ
各記事のカテゴリの説明と共に
ピックアップ記事や
カテゴリの記事一覧へのリンクも
掲載しています。

tsukumogatari.hatenablog.com

このINDEXページを基点として頂くと
過去に投稿済みの記事へも
アクセスしやすいです。
こちらから過去記事も読んで頂けると
嬉しいです。