【ウマ娘/無課金】チャンミ初のダート戦!アクエリアス杯に向けて準備しておきたい事

スポンサーリンク

【ウマ娘/無課金】チャンミ初のダート戦!アクエリアス杯に向けて準備しておきたい事
第44回目のレポートはアクエリアス杯に向けた作戦会議。

チャンミ初のダートだけど、そもそもダートは走れるウマ娘が限られている……。

不安しかない!!


ちなみに今回のレポートから内容を大幅に変更していることを予め伝えておきます。

つくもトレーナーの現状

まずは2022年2月5日時点のつくもトレーナーの現状についてはこちらを参照してください。
tsukumogatari.hatenablog.com
こちらの記事では、つくもトレーナーの以下の情報を掲載しています。
  1. トレーナーIDなどの基本情報
  2. チーム競技場の情報
  3. 過去に参戦したチャンミ全成績
  4. 歴代最高評価ウマ娘
  5. 所持ウマ娘、所持サポカ
  6. 設定中の代表ウマ娘、育成サポカ
  7. 育成した青因子★3ウマ娘たち
また、過去のレポートで載せていた「ウマ娘育成方針」も別記事にしました。
tsukumogatari.hatenablog.com
同じく無課金ウマ娘を育成している方は参考にどうぞ。

チャンミ初のダート戦、アクエリアス杯にどう挑む?

2月開催予定のチャンピオンズミーティング・アクエリアス杯は、初のダート戦。

リアル競馬のフェブラリーステークスがモデルレースです。
dir.netkeiba.com
ダートはそもそも走れるウマ娘が限られています。

無課金勢だとハルウララエルコンドルパサーオグリキャップの3人でいくしかない可能性も。

そしてつくもトレーナーも、ダートを走れるウマ娘が豊富じゃありません。

そんな中で初のダート戦をどう乗り切るか、検討してみます。

アクエリアス杯のレース情報

まずアクエリアス杯のレース情報を整理。

公式が発表された開催情報がこちら。

チャンピオンズミーティング
アクエリアス 開催情報
場 所東京レース場距 離1600m
バ 場ダート・良コース左・内
天 候季 節
またGameWithのアクエリアス杯コース解説図も確認しておきます。
gamewith.jp
スタート直後の直線約650m区間の序盤に若干の下り・上りの坂があります。

下り坂の始まる約270m地点からが中盤。

直線区間が過ぎると約220mのコーナー区間に。

そのまま続けて約230mの最終コーナー区間へ入ります。

そして最終コーナー残り30mからが終盤です。

ラスト、最終直線は約500m

東京レース場ということもあって長めの直線ですね。

また、終盤が最終コーナーと被ってる時点でセイウンスカイのスキルがチラつきますw
セイウンスカイの固有スキル『アングリング×スキーミング』、通称”アンスキ”
セイウンスカイがダートも走れるウマ娘だったら、アクエリアス杯でも圧倒的な強さを誇ったんでしょうね。
セイウンスカイのダート適性はG。

アクエリアス杯で有効な固有スキル

レース情報のところで触れたように、アクエリアス杯で間違いなく強いであろうスキルはセイウンスカイの『アングリング×スキーミング』、通称”アンスキ”。
セイウンスカイの固有スキル『アングリング×スキーミング』、通称”アンスキ”
セイウンスカイ自身はダート適性がGなので出走させる人はかなり限られていると思うけど、脚質逃げなら継承アンスキを必ず取ってそうな予感がします。

あとはアンスキ同様に最終コーナーで加速するメジロライアンの『レッツ・アナボリック!』や、最終直線で加速するエルコンドルパサーの『プランチャ☆ガナドール』も強いはず。

私は持っていませんが、最終直線で速度と加速が上がるハロウィンスーパークリークの『ぐるぐるマミートリック』も強いらしいです。

逃げウマ娘は継承アンスキと継承プランチャ持ってたら、後続は追いつけないかもしれない……。
差せないかもしれなくて米食いてーなナリタタイシン
ちなみにライアンのアナボリックや差し系の加速スキルは不発に終わることもあるので(『乗り換え上手』とかも)、そこはちょっと不安要素。

逃げ有利な展開は間違いなにので、脚質差しのウマ娘は今回厳しい気がしています。(届かなそう

ダート得意なウマ娘たち、全部で何人?

なんだかんだいっても一番ここが肝心。

ダート走れるウマ娘、持ってるんですか?てとこです。

ダート適性がB以上あるウマ娘は、現時点で以下の9人しかいません。

  1. オグリキャップ
  2. オグリキャップ(クリスマス)
  3. タイキシャトル
  4. エルコンドルパサー
  5. エルコンドルパサー(新衣装)
  6. ハルウララ
  7. ハルウララ(新衣装も)
  8. スマートファルコン
  9. アグネスデジタル
ちなみにもう少し広げてダート適性Cのウマ娘はいません

ダート適性Dならこちらの4人です。

  1. マルゼンスキー
  2. マルゼンスキー(水着)
  3. ゴールドシチー
  4. ゴールドシチー(新衣装)
つまりダート適性D以上で新衣装バージョンのぞくと実際は8人しかいないんですよね。

ダート、狭き門過ぎやしないかw
マンハッタンカフェもダート走れないから米食いてー
ちなみにチャンミでまともに走れるぐらいに育てられるか、という観点でいくと私の場合はダート適性Dまでが精一杯かなと思っています。

つくもトレーナーのウマ娘でダート適性D以上は?

前述のダート適性D以上のウマ娘たちの中で、私が持っているウマ娘は以下の7人です。
  1. オグリキャップ(クリスマス)
  2. エルコンドルパサー
  3. エルコンドルパサー(新衣装)
  4. ハルウララ
  5. マルゼンスキー
  6. ゴールドシチー
  7. ゴールドシチー(新衣装)
マルゼンスキーが水着の方だったら……という思いは飲み込んでおこう。

無課金勢にしては、もしかしたら持ってる方?

何しろサポカガチャ回さずプリティーダービーガチャばかり回してたりするからw


さてこのメンバーの中から3人を選定しないといけません。

ただ二人はもう自分の中で確定しています。

1人目はエルコンドルパサー
ダートのエースはエルコンドルパサーで決まり
最終コーナー以降で逃げウマ娘から離されずに固有スキル『プランチャ☆ガナドール』が発動すれば強いことは、去年のヴァルゴ杯((阪神芝1600m、グレードリーグAグループ決勝3だった。))で何度も確認済みです。

つくもチームの中では必然的にエース的存在。


そして2人目は、クリスマスオグリです。
ダートのエース次点はクリスマスオグリキャップ
固有スキル『聖夜のミラクルラン!』のために回復スキル3つ取らないといけないのが全然マイル向きじゃありません。

でも回復スキル3つ発動しさえすればミラクルランも発動してくれるのは嬉しいです。

それに短距離のカプリコーン杯ではバクシンオーに次ぐ勝利数を稼いでくれました。

エルのプランチャを継承させたりして、なんとかならんかなと…。

あとオグリは育てやすいんですよね、レースも勝ちやすいし。


問題は3人目を誰にするかで……。

本当ならウララを選びたいんだけど、ウララの固有スキルは回復系なので逃げのウマ娘に追いつけるのかどうかが心配。

となると、マルゼンスキーゴールドシチーか。
アクエリアス杯3人目はマルゼンスキーにするか新衣装ゴールドシチーにするか、悩む
水着のマルゼンスキーなら迷わず選ぶところだけど、ノーマルのマルゼンスキー固有スキル『紅焔ギア/LG1211-M』は最終コーナーですぐ発動しちゃうと全然意味がなくなる。
マルゼンスキー固有スキル『紅焔ギア/LG1211-M』は最終コーナーで前の方にいるのが条件だが、発動タイミングが微妙
ゴールドシチーは新衣装の方の固有スキル『GET DOWN』は最終コーナー、中段で競り合えれば発動して強いけど、差し。


若干新衣装ゴールドシチーの方が優位な気がしてるけど、個人的には逃げウマ娘一人は入れたい思いもあって。
新衣装ゴールドシチーの固有スキル『GET DOWN』は最終コーナー中段での競り合いが条件
というわけで3人目はまだ確定できてません。

ギリギリまで決めかねてる可能性も。

アクエリアス杯向けの目標ステータス

アクエリアス杯向けのウマ娘で考えている目標ステータスはこちらです。
アクエリアス杯向けウマ娘目標ステータス
アクエリアス杯出走予定のクリスマスオグリキャップ 距離マイルS
バ場ダートS
ステータススピSS+(1200)
スタC+(500)
パワS(1000)
根性C(400)
賢さB+(700)
固有スキルLv5
いつも以上に現実的に狙える数値を目標にしています。

賢さとパワーはどっちをMAXにするかはいつも悩むけど、とりあえずパワーをよりMAX近くまで上げる方針に。

距離とバ場に関しては両方Sを狙いたいですね。

多分継承の関係でダートの方がSになりやすいかなと考えています。

アクエリアス杯向けウマ娘でとりたいスキル

アクエリアス杯で取りたいスキルは以下の緑スキルです。
  1. 左回り
  2. ウマ娘
  3. 良バ場
  4. 晴れの日
  5. 根幹距離
特に上から3つ目までは極力取っておきたいです。

『左回り』に関してはSRのメジロアルダンやメインストーリークリアで貰えるSSRサイレンススズカでヒントを貰えます。
左回りのヒントをくれるメジロアルダンとサイレンススズカ
また冬ウマ娘はイベ配布の根性SSRユキノビジンか、クリスマスオグリなら自身のイベントでほぼ確実にヒントを貰えます。
冬ウマ娘のヒントをくれる根性SSRユキノビジンとクリスマスオグリキャップ
サポカ編成や継承ウマ娘に関してはこの辺を踏まえて組み合わせることになると思います。

アクエリアス杯向け育成前に目指していること

前述までの内容も踏まえて、アクエリアス杯向けウマ娘を育成する前にどうしても準備しておきたいことがあります。

それはダート9因子を持つウマ娘の育成です。

最悪ダート6でも構わないんですが、9を狙っているのは今後のダートウマ娘育成のためも考えてです。

最初にも触れたようにダートを走れるウマ娘は限られているし、そもそも適性Aのウマ娘は初期だとハルウララのみ。

芝もダートも走れるウマ娘は良くてダート適性がBですからね。

そういう状況も踏まえるとやはりダート因子9は自前で持っていた方が、チャンミ向けでもチーム競技場向けでも有効です。


ちなみにダート9因子持ちは「冬ウマ娘」の継承も可能なクリスマスオグリキャップで育てようとしています。
ダート9因子はクリスマスオグリキャップで育成中
オグリがいけたら次はエルコンドルパサーでも―

なんて考えてはいますが、流石にそれは豪運が降ってこない限り、相当先の話になりそうです。

まとめ

今回はチャンミ初のダート戦となるアクエリアス杯に向けていろいろ整理してみました。

とりあえずまずはダート因子9持ちのオグリキャップ育成に励むことが最優先。

まだ決めかねているアクエリアス杯3人目の出走メンバーは、ダート因子周回がうまくいかなかったらマルゼンスキーにしてしまいそうな予感。

わりと楽にステータスを上げやすいんですよね。

ただ、チャンミでは強さを感じないのだけが難点。

どうして水着を着てないんだーーーーっ!

とか言いながら気が変わってハルウララで勝負する可能性もあり。
3人目は結局ハルウララにする、という決断も無い事は無い

では今回はこの辺で。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

おすすめウマ娘過去記事リンク

ウマ娘小ネタ
タキオンとネイチャの誕生日マルゼンスキー固有スキル名の意味サクラバクシンオー、学級委員長の理由メイショウドトウ物語エイシンフラッシュ物語ウマ娘が楽しい理由ゴールドシップのおもしろ動画集
ウマ娘育成全般
ウマ娘育成方針ナリタタイシン育成方法・サポカ不足編ナリタタイシン育成方法・ウマ王ゴルシ編スタ9因子周回用ゴルシ育成方法育成に役立つツールやサイト集
■チャンミ向け育成方法
ライブラ杯向けナリタタイシン育成方法スコーピオ杯向けメジロライアン育成方法サジタリウス杯向けゴールドシップ育成方法カプリコーン杯向けサクラバクシンオー育成方法カプリコーン杯向けクリスマスオグリキャップ育成方法
ウマ娘攻略
ルームマッチの有効活用青因子★3のできる確率
アオハル杯攻略方法アオハル杯・チーム対抗戦攻略法無課金で最強ウマ娘つくれる?
■チャンミ結果(2022年)
カプリコーン杯
■チャンミ結果(2021年)
タウラス杯ジェミニ杯キャンサー杯レオ杯ヴァルゴ杯ライブラ杯スコーピオ杯サジタリウス杯


ここからは当サイトの宣伝です。

ツクモガタリは以下のランキングサイトに参加しています。

バナーをポチって頂けると今後の励みになります!
にほんブログ村
にほんブログ村 にほんブログ村へ
人気ブログランキング

現在のツクモガタリ大河ドラマや歴史、ウマ娘などのゲーム関連がメインテーマ。

でもたまに雑談ネタやブログ運営関連や記事も投稿する、いわゆる雑記ブログです。

以下のINDEXページをブックマークして頂くと過去記事へもアクセスしやすいです。

tsukumogatari.hatenablog.com

このINDEXページから過去記事も読んで頂けると大変喜びます。