【ウマ娘/無課金】チャンミ5連覇なるか!?アクエリアス杯の結果報告と反省会

スポンサーリンク

【ウマ娘/無課金】チャンミ5連覇なるか!?アクエリアス杯の結果報告と反省会
第46回目のレポートはアクエリアス杯の振り返り記事です。

レース設定や日程含めて振り返りながら、アクエリアス杯の結果報告と今後の展望や改善点についてまとめました。

つくもトレーナーの現状

つくもトレーナーの現状についてはこちらを参照してください。
tsukumogatari.hatenablog.com
こちらの記事では、つくもトレーナーの以下の情報を掲載しています。
  1. トレーナーIDなどの基本情報
  2. チーム競技場の情報
  3. 過去に参戦したチャンミ全成績
  4. 歴代最高評価ウマ娘
  5. 所持ウマ娘、所持サポカ
  6. 設定中の代表ウマ娘、育成サポカ
  7. 育成した青因子★3ウマ娘たち
また、過去のレポートで載せていた「ウマ娘育成方針」も別記事にしました。
tsukumogatari.hatenablog.com
同じく無課金ウマ娘を育成している方は参考にどうぞ。

初のダート戦、アクエリアス杯でチャンミ5連覇!?

チャンミ初のダート戦となったアクエリアス杯。

ダートで走れるウマ娘が豊富じゃないにしても、チャンミに向けて準備万端育成を―
tsukumogatari.hatenablog.com
する予定でしたが、なかなか時間がとれなくて満足のいくウマ娘を育成できず…。

しかしグレードリーグBグループとはいえ4連覇中

果たしてチャンミ5連覇は達成できたのか!?

アクエリアス杯のレース設定

アクエリアス杯はリアル競馬のフェブラリーステークスをモデルとしたレースです。
dir.netkeiba.com
そして2022年のアクエリアス杯は下記の設定で開催されました。
チャンピオンズミーティング
アクエリアス 開催情報
場 所東京レース場距 離1600m
バ 場ダート・良コース左・内
天 候季 節
ちなみにウマ娘の中でフェブラリーステークスを勝利したことがあるのは、アグネスデジタルシンコウウインディのみ。

実装されているウマ娘に限っていえばアグネスデジタルだけ。
フェブラリーステークスを勝ったことがあるアグネスデジタルは去年末に亡くなってしまった…
ダートをメインで活躍したウマ娘たちが今後もっと実装されることを期待したい!

アクエリアス杯の日程

2022年のアクエリアス杯は以下の日程で開催されました。
アクエリアス杯日程
参加リーグ選択期間2/14 12:00 ~ 2/22 11:59
ラウンド12/18 12:00 ~ 2/20 11:59
ラウンド22/20 12:00 ~ 2/22 11:59
決勝R出走登録期間2/22 12:00 ~ 2/22 23:59
決勝Rマッチング期間2/23 0:00 ~ 2/23 11:59
決勝ラウンド2/23 12:00 ~ 2/24 11:59
リアル競馬のフェブラリーステークスが、ちょうど間に挟まれる形の日程でしたね!

www.youtube.com

アクエリアス杯のつくもトレーナー参加リーグ

アクエリアス杯も今まで同様にグレードリーグで参加しました。
アクエリアス杯も当然グレードリーグで参戦
Bグループなら勝機はあるはず!

アクエリアス杯の出走メンバー

事前のアクエリアス杯作戦会議では、3人目のメンバーで迷っていたんですが結局この3人が出走メンバーになりました。
  1. エルコンドルパサー
  2. クリスマスオグリキャップ
  3. マルゼンスキー
アクエリアス杯出走メンバーはエルコンドルパサー、クリスマスオグリキャップ、マルゼンスキーの3人
3人目は結局育成する暇がなくてチーム競技場で使っているマルゼンスキーにするしかなかったという……。

アクエリアス杯の全成績

前述の3人で挑んだアクエリアス杯の全成績はこちらです!
※R=ラウンド、E=エントリー
StageEntryMemberResults
R1E1R1の1回目出走メンバー2勝3敗
R1E2
R1の2回目出走メンバー
1勝4敗
R1E3R1の3回目出走メンバー3勝2敗
R1E4R1の4回目出走メンバー2勝3敗
R1E5
R1の5回目出走メンバー
R1の4回目と同じ
2勝3敗
R1E6
R1の6回目出走メンバー
R1の4回目と同じ
2勝3敗
R1結果ラウンド2Aグループ進出!
【30戦12勝18敗】
R2E1
R2の1回目出走メンバー
R1の4回目と同じ
2勝3敗
R2E2
R2の2回目出走メンバー
R1の4回目と同じ
2勝3敗
R2E3
R2の3回目出走メンバー
R1の4回目と同じ
3勝2敗
R2E4
R1の4回目出走メンバー
R1の4回目と同じ
2勝3敗
R2E5
R1の5回目出走メンバー
R1の4回目と同じ
1勝4敗
R2E6
R1の6回目出走メンバー
R1の4回目と同じ
2勝3敗
R2E7R1の7回目出走メンバー0勝5敗
R2結果Aグループ決勝ラウンド進出!!
【35戦12勝23敗】
決勝RE1
決勝R出走メンバー
R1の4回目と同じ
0勝1敗
決勝R結果3位!完敗!
トータル【66戦24勝42敗】
というわけでアクエリアス杯は決勝3位という結果になりました。

猛者だらけのAグループ決勝に進出した結果、良い所もなく完敗でした!

チャンミ5連覇ならず!!

といっても、パドックで相手メンバーのステータスを確認した時に負けを確信したのでショックはないです。

ないんですが、そうはいっても悔しい~もっと精進せねば!

アクエリアス杯反省会

今回チャンミでは初のダート戦となったアクエリアス杯。

育成が間に合わなかった話は置いておくとしても、いくつか反省点がありました。

ここではその反省点をあげてみました。

エルコンドルパサーのスタミナ不足による大失速
今回チャンミ用に育成したエルコンドルパサーはスタミナに若干不安が。
アクエリアス杯に出走したエルコンドルパサーのステータスと所持スキル
目標で言うとスタミナは500にしてたので、ギリギリクリア。

でも根性が381で目標の400に若干足りていない。

さらに回復スキルも白2つ。

最後の直線大丈夫やろか…と不安に感じながら挑んでみたら―。

それでもラウンド1ではそこそこ勝てました。

しかしAグループになったラウンド2で、スタミナ不足が顕著になったレースが1度だけありました。


それは最後の直線で単独1位だったにも関わらず、残り100mで失速して3位になってしまったレースです。

ウマ娘はスタミナが無くなると前傾姿勢による走りからだんだん棒立ちになって、ついには歩いてしまいます。

長い距離を走るレースで見かけることはあるんですが、エルがその状態になってしまったんです。

長距離でもないのにw


よくよく考えて見ると、ラウンド1でも負けレースは最後の直線全然伸びてこないことがありました。

逆にスタミナが445で目標値に届いていないクリスマスオグリの方が直線の伸びは鋭かった。

クリスマスオグリは固有スキルの発動条件が回復スキル3回発動なので回復スキルを白スキルですが3つ載せています。

つまりクリスマスオグリはエルよりスタミナが低くても回復できていたんだと思います。


これに気づいてエルの作り直しを試みてみたものの、間に合わずで……。

スタミナの増える緑スキルでも取れていれば、もう少し違う結果が得られていたと思います。


マイルなので若干スタミナを軽視していたことは否めません。

今回一番の反省点はこれですね。

クリスマスオグリキャップの固有スキル不発多し
クリスマスオグリは正直、マイル向きじゃないです。
クリスマスオグリキャップはマイルより中距離、長距離向き
前述の通り回復スキルを3つ取らないといけない関係上、速度アップ・加速アップのスキルが必然的に少なくなります。

それでも今回出走メンバーの中で1番勝ってるし2着率も高くて大健闘でした。

が、回復スキル3つ目が発動しなくて固有スキル不発に終わるレース、わりと多かったのも確か。

固有スキル不発でも対戦相手によっては勝ってたりもしたんですが、やはり強敵相手となると固有スキル不発は致命的です。

現状だとパワーを1000目標にした場合、賢さがどうしても700~800ぐらいが限界。

でもスキル発動率アップを重視して、パワーよりも賢さを1000目標にした方が良かったかも、と反省しました。

この辺も次回以降はよく吟味して目標値を設定しないといけないところです。

マルゼンスキー、ただの枠埋め要員に…
3人目の出走者、マルゼンスキーが全然太刀打ちできなくてただ出走させただけの状態になってしまいました。
マルゼンスキーはただの数合わせになってしまった…
これは忙しかったりで育成する時間がなかったことが原因なので仕方ないんですが。

それでも、あの伝説のマルゼンスキー掲示板にすら載れない状態にしたことは、つくもトレーナーの罪です。

大罪です、トレーナー免許はく奪されても文句は言えません…。

ウマ娘たちに「契約解除だ!」と言われても従うしかないでしょう…。

時間が無いなら無いりに出走メンバー3人全員がちゃんと戦える状態にしないといけないな、と猛省しました。

アクエリアス杯、良かった点

反省ばかりしてても暗くなるだけなので、今回良かった点も以下に挙げておきます。
クリスマスオグリキャップのエース的活躍
反省点のところでも触れましたけど、クリスマスオグリは大健闘してくれました。

今回決勝ラウンドまで進めたのは、明らかにクリスマスオグリのおかげです。

勝利数、勝率、連対率、複勝率全てにおいて3人の中でトップですから。
クリスマスオグリキャップのアクエリアス杯全成績
固有スキルがマイル向きじゃないのに本当によく頑張ってくれました!

ラウンド1、2それぞれ10勝以上
育成が間に合ってなかったこともあって、正直そんなに勝てないんじゃないかと予想していたんですが―

前述の通りクリスマスオグリが活躍して、エルもそれなりに勝ち星をあげてくれたおかげでラウンド1もラウンド2も10勝以上できました。

マッチング運が左右するところはあるにしても、良い成績を収めてくれたと思います!
※それだけにマルゼンスキーを勝たせてやれなかったことが…w

ラウンド2、決勝ラウンドをAグループで戦えた
今回はラウンド2も決勝ラウンドもAグループに進めました。

決勝ラウンドをAグループで挑んだのは5レースぶりになります。

その時と比べると強いウマ娘を育成できるようにはなっています。

ですが現時点でも、まだAグループでまともに戦える育成を正直できてません。

そんな状況ではあっても、決勝ラウンドもAグループに進めたことは好材料と考えていいのかなと。

Bグループなら1位もあったとは思うんだけど、それはそれw

ただそう考えると、AグループとBグループの差がだいぶ激しい気もしますね…。

次回ダート戦に向けて必要な準備

次回ダート戦のチャンミは、また1年後のフェブラリーステークスの時期なんでしょうか。

年末に東京大賞典のあるけど、さすがに有馬記念に合わせるような気がします。

とすれば、もしかしたら7月のジャパンダートダービーがモデルで開催されることも有り?

その辺どうなるかわかりませんが、いずれにしても次のダート戦に向けて準備しておきたい事は以下の2点。

  1. ダート因子9の継承用ウマ娘の育成
  2. ダートを走れる育成ウマ娘をゲット
今回のアクエリアス杯向けの育成をしている中でダート因子8のウマ娘はできたんですが、できればダート因子9をやはり用意しておきたいです。

そしてガチャ運次第だけど、スマートファルコンアグネスデジタルをゲットしたい!

ていうか、ダート走れるウマ娘をもっと実装してくれーーー!!!
ゴールドシップもダート走りたい?

まとめ/次のピスケス杯も厳しいぞ!

今回はアクエリアス杯の結果報告と反省会でした。

次回いつになるかわからないけど、次のダート戦ではリベンジしたいですね。

そして来月のチャンミ、ピスケス杯の内容が先日のぱかライブTV Vol.14で発表されました。

www.youtube.com
次回チャンピオンズミーティング・ピスケス杯は3200mの長距離、春の天皇賞がモデル
春の天皇賞がモデルの3,200m長距離ということで、ダート戦に引き続いて苦行の道が…。

ゴルシ1人しかいないスタミナ因子9持ちを、もう1人増やしたいけど間に合うかなー。
お手上げ状態なゴールドシップ
では今回はこの辺で。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

© Cygames, Inc. All Rights Reserved.

おすすめウマ娘過去記事リンク

ウマ娘小ネタ
タキオンとネイチャの誕生日マルゼンスキー固有スキル名の意味サクラバクシンオー、学級委員長の理由メイショウドトウ物語エイシンフラッシュ物語ウマ娘が楽しい理由ゴールドシップのおもしろ動画集ツインターボ師匠
ウマ娘育成全般
ウマ娘育成方針ナリタタイシン育成方法・サポカ不足編ナリタタイシン育成方法・ウマ王ゴルシ編スタ9因子周回用ゴルシ育成方法育成に役立つツールやサイト集
■チャンミ向け育成方法
ライブラ杯向けナリタタイシン育成方法スコーピオ杯向けメジロライアン育成方法サジタリウス杯向けゴールドシップ育成方法カプリコーン杯向けサクラバクシンオー育成方法カプリコーン杯向けクリスマスオグリキャップ育成方法
ウマ娘攻略
ルームマッチの有効活用青因子★3のできる確率
アオハル杯攻略方法アオハル杯・チーム対抗戦攻略法無課金で最強ウマ娘つくれる?
■チャンミ結果(2022年)
カプリコーン杯
■チャンミ結果(2021年)
タウラス杯ジェミニ杯キャンサー杯レオ杯ヴァルゴ杯ライブラ杯スコーピオ杯サジタリウス杯


ここからは当サイトの宣伝です。

ツクモガタリは以下のランキングサイトに参加しています。

バナーをポチって頂けると今後の励みになります!
にほんブログ村
にほんブログ村 にほんブログ村へ
人気ブログランキング

現在のツクモガタリ大河ドラマや歴史、ウマ娘などのゲーム関連がメインテーマ。

でもたまに雑談ネタやブログ運営関連や記事も投稿する、いわゆる雑記ブログです。

以下のINDEXページをブックマークして頂くと過去記事へもアクセスしやすいです。

tsukumogatari.hatenablog.com

このINDEXページから過去記事も読んで頂けると大変喜びます。