【ウマ娘/無課金】新育成シナリオのおかげでピスケス杯も余裕!?結果発表~

スポンサーリンク

【ウマ娘/無課金】新育成シナリオのおかげでピスケス杯も余裕!?結果発表~
第47回目のレポートはピスケス杯。

レース設定や日程含めて振り返りながら、ピスケス杯の結果報告と今後の展望や改善点についてまとめました。

つくもトレーナーの現状

つくもトレーナーの現状についてはこちらを参照してください。
tsukumogatari.hatenablog.com
こちらの記事では、つくもトレーナーの以下の情報を掲載しています。
  1. トレーナーIDなどの基本情報
  2. チーム競技場の情報
  3. 過去に参戦したチャンミ全成績
  4. 歴代最高評価ウマ娘
  5. 所持ウマ娘、所持サポカ
  6. 設定中の代表ウマ娘、育成サポカ
  7. 育成した青因子★3ウマ娘たち
また、過去のレポートで載せていた「ウマ娘育成方針」も別記事にしました。
tsukumogatari.hatenablog.com
同じく無課金ウマ娘を育成している方は参考にどうぞ。

ピスケス杯の詳細と結果報告

3月のチャンピオンズミーティング(以下、チャンミ)はピスケス杯。

チャンミ最長距離となる3,200mは当然スタミナが重要。

でもスタミナ盛り盛りって無課金トレーナーには、なかなかキツイんですよね。

とか思っていたら、新育成シナリオ実装でちょっと様子が変わってきました。
新しく実装された新育成シナリオMake a new track!!
SランクどころかSSランクのウマ娘育成も楽ちんになりました。

前回チャンミ初のダート戦・アクエリアス杯ではAグループ決勝で辛酸をなめたわけですが
tsukumogatari.hatenablog.com
新育成シナリオの援護射撃もあってリベンジを果たすことはできたのか?

アクエリアス杯のレース設定

ピスケス杯はリアル競馬の天皇賞(春)をモデルとしたレースです。
dir.netkeiba.com
そして2022年のピスケス杯は下記の設定で開催されました。
チャンピオンズミーティング
ピスケス杯 開催情報
場 所阪神レース場距 離3200m
バ 場芝・不良コース右・外→内
天 候季 節
ちなみに天皇賞(春)を勝ったことがあるウマ娘(正確には競走馬の方)は沢山。

特にメジロマックイーンライスシャワーテイエムオペラオーキタサンブラックは2回(ライス以外は2連覇)も勝ってますね。
www.jra.go.jp

ピスケス杯の日程

2022年のピスケス杯は以下の日程で開催されました。
ピスケス杯日程
参加リーグ選択期間3/18 12:00 ~ 3/26 11:59
ラウンド13/22 12:00 ~ 3/24 11:59
ラウンド23/24 12:00 ~ 3/26 11:59
決勝R出走登録期間3/26 12:00 ~ 3/26 23:59
決勝Rマッチング期間3/27 0:00 ~ 3/27 11:59
決勝ラウンド3/27 12:00 ~ 3/27 11:59
ちなみにリアル競馬の天皇賞(春)はもう少し先の5月1日開催です。

リアル競馬の日程と合わせてチャンミのレースが開催されるわけでもないんですね。

ちょっと意外でした。

ピスケス杯のつくもトレーナー参加リーグ

ピスケス杯も今まで同様にグレードリーグで参加しました。
ピスケス杯も当然グレードリーグで参戦
新育成シナリオのおかげで自分のウマ娘が強くなったとはいえ、それは相手も同じこと。

なのでグレードリーグは今まで以上に鬼強いウマ娘が集まる魔境ですw

アクエリアス杯の出走メンバー

今回のピスケス杯では最初から以下の3人で出走することを決めていました。
  1. キタサンブラック
  2. クリスマスオグリキャップ
  3. マンハッタンカフェ
ピスケス杯出走メンバーはキタサンブラック、クリスマスオグリキャップ、マンハッタンカフェの3人
クリスマスオグリは最近のお気に入りで入れてますw

他二人は長距離鬼強い印象があるので(リアル競馬で)、あまり深く考えずに選出しました。

特にカフェは3000m以上のレース必須メンバーということにしています、私の中では。

理由は勝負服が好きだからです(

ピスケス杯の全成績

前述の3人で挑んだピスケス杯の全成績はこちら!
※R=ラウンド、E=エントリー
StageEntryMemberResults
R1E1R1の1回目出走メンバー2勝3敗
R1E2
R1の2回目出走メンバー
3勝2敗
R1E3
R1の3回目出走メンバー
3勝2敗
R1E4
R1の4回目出走メンバー
1勝4敗
R1E5
R1の5回目出走メンバー
R1の4回目と同じ
0勝5敗
R1E6
R1の6回目出走メンバー
R1の4回目と同じ
1勝4敗
R1結果ラウンド2Aグループ進出!
【30戦10勝20敗】
R2E1R2の1回目出走メンバー2勝3敗
R2E2
R2の2回目出走メンバー
R1の4回目と同じ
0勝5敗
R2E3
R2の3回目出走メンバー
R1の4回目と同じ
2勝3敗
R2E4R1の4回目出走メンバー1勝4敗
R2E5
R1の5回目出走メンバー
R1の4回目と同じ
2勝3敗
R2E6
R1の6回目出走メンバー
R1の4回目と同じ
1勝4敗
R2結果Bグループ決勝ラウンド進出!!
【30戦8勝22敗】
決勝RE1決勝R出走メンバー0勝1敗
決勝R結果惜しくも2位!
トータル【61戦18勝43敗】
ピスケス杯の結果は決勝2位!!

アクエリアス杯に引き続いて決勝で勝利をもぎ取ることはできませんでしたね……。
ピスケス杯決勝2位、2大会連続優勝を逃す!

キタサンブラックとオグリのどちらかで勝てると思ってただけに、ちょっとショックがw

敗因はオグリの固有スキルが不発に終わってしまったことが大きいんですが、多分賢さが足りなかったかもしれません。


そんなわけでピスケス杯反省会の会場を以下にご用意しました。

ピスケス杯反省会

Bグループなら勝てると思い込んでいただけに、今回の負けはちょっと痛い。

特に今回は今まで負けた中でもわりと最悪パターンです。

オグリが固有スキル不発に終わり、キタサンブラックは先頭集団を維持できず。

そして一番勝てなそうだったマンハッタンカフェが何故か2位に切れ込むという予想外の結果。

次回以降のチャンミで同様の負けをしないためにも、きちっと負け分析と対策をしておきます。

オグリ固有不発の原因
決勝で出走したオグリキャップがこちら。
決勝に出走したクリスマスオグリキャップのステータス
スピードとスタミナMAXでパワーもあとちょっとで1000に届きそうでした、惜しかった。

また長距離がSなのでスピードはさらに上乗せされます。

Aグループの猛者たちには敵わないレースが多かったとはいえ、うちのメンバーでオグリが一番勝ってます。

ただ若干気になっていたのが賢さです。

新育成シナリオでステータスの伸びが大幅にアップ。

ただ新育成シナリオで伸ばしづらいのが「賢さ」なんですよね。

今回のチャンミでは賢さの高さも重要になると言われていました。


賢さの高さはスキル発動率に関係してきます。

今回オグリの固有スキルが不発に終わってしまったのは賢さが原因だったのではと。

クリスマスオグリの固有スキルは回復スキル3つ発動が条件。
クリスマスオグリキャップの固有スキルは回復スキル3回発動が条件
決勝では3つ目の回復スキルが発動しませんでした。

そのため固有スキルも発動せず、最終コーナー以降キレのあるスピードを出せずに負けてしまったんですよね。

800台が低すぎるかといえばそうでもない。

でも中途半端な賢さであることは間違いないです。

逆に決勝で初出ししたマンハッタンカフェが2位に食い込んだのは賢さの高さなんでしょうね。
決勝で2位と大健闘したマンハッタンカフェ
実は「賢さも所詮確率やろ~」みたいにちょっと軽視していた部分あります。

新育成シナリオのおかげで全体的にステータスの底上げと豊富にスキルを供えられるのが現状のウマ娘です。

その中でも上げにくい賢さは最も重要なステータスになってるのかもしれません。


ちなみにアクエリアス杯でも同じく賢さ不足を自分で指摘しているにも関わらず、今回の体たらく……。

反省できていない事も反省しないといけないw

ピスケス杯に向けた準備ほぼゼロ、その理由は?
今回のピスケス杯はぶっちゃけほとんど準備してません。

してないというかできなかったというか……。

それはあれです、今回何度も話に出てきている新育成シナリオのせいなんですw
新しく実装された新育成シナリオMake a new track!!
新育成シナリオ「Make a new track!!」はめちゃくちゃ強いウマ娘を育成できます。

現状自分の最高評価はSS+ですが、うまく上振れしてくれればUGもいけそうです。

ただ一つ、問題があるんですよね、この育成シナリオ……。

それは、1回の育成に時間がかかりすぎるんですw

「URAファイナルズ」や「アオハル杯」だと育成にかかる時間は30分ぐらい。

ところが「Make a new track!!」だと1時間超えるんですよね……。

つまり、今まで1日2回できていた育成が1回しかできないという事に。

「Make a new track!!」だと30戦以上レースに出るんですが、全レースをスキップしても1時間かかるのはだいぶ辛いw

しかも実装されたばっかだったから、いろいろ試したくなっちゃって。

簡単にステータスが盛れるので、いろんな編成を試したくなるじゃないですか?

簡単に強いウマ娘できちゃうからピスケス杯はギリギリでも間に合いそうだし。

みたいな軽い気持ちもあったりして。

ついでに言えばメタ情報なんかもほとんど調べないで挑んじゃったんですよね。(バカ


まぁ全部ただの言い訳wwww


でもせめてメタ情報はきっちり押さえておきたい

というのが今回の一番の教訓かもしれません。

まとめ

今回はピスケス杯の結果報告と反省会でした。

今回の反省点をいかして次回こそは優勝を!
ハルウララもチャンミ優勝を望んでる!?
グループがAでもBでもね!!(Aはキツイかも……

では今回はこの辺で。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

© Cygames, Inc. All Rights Reserved.

おすすめウマ娘過去記事リンク

ウマ娘小ネタ
タキオンとネイチャの誕生日マルゼンスキー固有スキル名の意味サクラバクシンオー、学級委員長の理由メイショウドトウ物語エイシンフラッシュ物語ウマ娘が楽しい理由ゴールドシップのおもしろ動画集ツインターボ師匠
ウマ娘育成全般
ウマ娘育成方針ナリタタイシン育成方法・サポカ不足編ナリタタイシン育成方法・ウマ王ゴルシ編スタ9因子周回用ゴルシ育成方法育成に役立つツールやサイト集
■チャンミ向け育成方法
ライブラ杯向けナリタタイシン育成方法スコーピオ杯向けメジロライアン育成方法サジタリウス杯向けゴールドシップ育成方法カプリコーン杯向けサクラバクシンオー育成方法カプリコーン杯向けクリスマスオグリキャップ育成方法
ウマ娘攻略
ルームマッチの有効活用青因子★3のできる確率
アオハル杯攻略方法アオハル杯・チーム対抗戦攻略法無課金で最強ウマ娘つくれる?
■チャンミ結果(2022年)
カプリコーン杯
■チャンミ結果(2021年)
タウラス杯ジェミニ杯キャンサー杯レオ杯ヴァルゴ杯ライブラ杯スコーピオ杯サジタリウス杯


ここからは当サイトの宣伝です。

ツクモガタリは以下のランキングサイトに参加しています。

バナーをポチって頂けると今後の励みになります!
にほんブログ村
にほんブログ村 にほんブログ村へ
人気ブログランキング

現在のツクモガタリ大河ドラマや歴史、ウマ娘などのゲーム関連がメインテーマ。

でもたまに雑談ネタやブログ運営関連や記事も投稿する、いわゆる雑記ブログです。

以下のINDEXページをブックマークして頂くと過去記事へもアクセスしやすいです。

tsukumogatari.hatenablog.com

このINDEXページから過去記事も読んで頂けると大変喜びます。