【ウマ娘/無課金】新育成シナリオ、トレーニングせず59戦連続出走させてみた【Make a new track!!】

スポンサーリンク

【ウマ娘/無課金】新育成シナリオ、トレーニングせず59戦連続出走させてみた【Make a new track!!】
第48回目のレポートは新育成シナリオ「Make a new track!!」をレース出走のみで育成した結果の報告です。*1

「走れるレース全部出走させてみたら、どんなウマ娘に仕上がるかな?メリットあるのかな?」

ふとした疑問が発端で安直に始めてしまったこと、少し後悔しているw

つくもトレーナーの現状

本記事の投稿者つくもトレーナーの現状についてはこちらの記事を参照してください。
tsukumogatari.hatenablog.com
トレーナーIDや過去参戦したチャンミ全成績、持ってるウマ娘やサポカなどトレーナー情報の詳細を載せています。

また過去に投稿した育成攻略記事やウマ娘の小ネタ記事などは、本記事末尾にリンクを載せています。

そちらもご覧頂けると嬉しいです。

新育成シナリオで59戦連続出走してみた結果

1+11+24+24+3は?

1+11+24+24+3は?

もちろん63です。

ではこれは、何の数字でしょう?

そうです。

新育成シナリオ「Make a new trak!!」で出走可能なレースの最大数です。

その内訳はこちら。

  • メイクデビュー1戦
  • ジュニア級11戦
  • クラシック級24戦
  • シニア級24戦
  • トゥインクルスタークライマックス3戦
新育成シナリオ「Make a new trak!!」といえば、過去の育成シナリオより遥かに多く出走しないと強いウマ娘を育成できません。
新育成シナリオ「Make a new track!!」はレース出走が育成のメイン
じゃぁ出走可能な63レース、全部走らせたらどうなるの?

という素朴な疑問から実際にやってみることにしました。

挑戦してくれたウマ娘

今回の実験に挑戦してもらったのは、クリスマスオグリキャップです。
クリスマスオグリキャップは芝もダートも短距離以外適性がある万能ウマ娘
選定理由は単純です。
  • 【理由1】芝もダートも走れる
  • 【理由2】距離適性も万能
  • 【理由3】体が頑丈(本人曰く)
短距離以外走れるので安心して出走させられます。

ちなみに継承因子は、なんとなくスタミナ因子6パワー因子6賢さ因子6にしました。
63戦出走モードで育成したクリスマスオグリキャップの継承ウマ娘組み合わせ
サポカ編成は何故かスピ2パワ1根性3編成です。
63戦出走モードで育成したクリスマスオグリキャップのサポカ編成
この辺あまり深く考えずにいつもの調子でやっちゃいました。

よくよく考えたらサポカも継承ウマ娘も違う編成の方が良かったんですが、後の祭りw

今回の出走ローテーション

組んだ出走ローテーションはこちらです。
63戦出走モードで育成したクリスマスオグリキャップの出走ローテーション
当然ですが、出れるレース全部出てるので休みがありません。

レースの選定基準は以下の3点。

  1. オープンより重賞出走を優先
  2. G1は短距離とダート以外は全制覇
  3. ライバルのいるレースを優先
ちなみにこのローテーション表だとクラシック級7月前半に間違えて七夕賞を登録していますが、実際はジャパンダートダービーを出走しています。
ローテーション上は七夕賞になってるけど実際にはジャパンダートダービーを出走させて勝利している

シーズン毎のオグリの戦績とか

ここからはオグリの戦績や状況について各シーズンごとに触れておきます。
ジュニア級
初戦のメイクデビューとジュニア級11戦の戦績は、合計で12戦12勝

負けなしでした。

調子が不調や絶不調だと負ける事もあるかな?

なんて思ってたんですが杞憂でした。

案外すんなりと勝ちましたね。

クリスマスオグリ強し。
やる気の状態に関わらず勝利し続けるクリスマスオグリキャップ

ちなみに連続出走によるステータスダウンは3回発生。

でもこれぐらいは仕方ない。

単純計算ですがクラシック級やシニア級でも6回ぐらい発生するのかな?という目安ができました。

クラシック級
クラシック級の戦績は24戦24勝

これまた負けなし。

さすが怪物オグリ。

正直この時期は絶不調でレースに出走する機会が多かったです。

でもやる気関係なくオグリは強かった。

しかもクラシック級ではステータスダウンを4回発生に抑えられました。

なんとなくオグリが連続出走に慣れてきた気もしました。(完全に気のせい)

これはシニア級もすんなり全勝でそこそこいい感じに仕上がっちゃうのでは?

なんて淡い期待も。


ちなみにたづなさんには嫌われていた気がします。

なぜなら……

「ナンデモナオール」どころか「うるおいハンドクリーム」すら売ってくれませんでしたw

おかげでオグリは肌荒れっぱなしで出走する羽目に。
たづなさんがナンデモナオール売ってくれないからオグリキャップの肌荒れを治せない状態が続いた
どっちにしても連続出走してるので、すぐ肌荒れになる可能性高いからいいんですが……。

たづなさんに「ちゃんと休ませなさい!」という無言のプレッシャーを与えられていた気がしてならないw
オグリキャップを休ませてあげないトレーナーさんに怒り新党なたづなさん

シニア級
最後のシーズン、シニア級。

ステあんまり伸ばせてないけどオグリなら全勝いけるはず!
クリスマスオグリキャップの勝利ポーズシーン
なんて思ってましたが――

結果は24戦10勝

急に勝率が5割以下に落ちましたw

初めて負けたのはシニア級2戦目、1月後半のアメリカJCC

でに負けたといっても2着。

まぁG1じゃないしいいか、こういうこともあるわ

なんて思っていたのが甘かったw

2月後半のG1フェブラリーステークス4着から始まり

3月後半のG1大阪杯4着

4月後半のG1天皇賞(春)3着

となかなか勝てなくなりました。
勝てなくなり意気消沈なクリスマスオグリキャップ

結局シニア級で勝てたG1はヴィクトリアマイル安田記念の2回のみ。

ステータスがB~B+程度だし、やる気も絶不調か不調だったので仕方ないんですけどね。


ちなみにステータスダウンは6回発生。

ジュニア級の頃の数字と比較すれば多くもなく少なくもなく。

全63戦出走は1回しかやってないので統計的にどうなのかはよくわかってません。


しかしこの調子だと最後のトゥインクルスタークライマックス3戦も怪しいぞ?

という一抹の不安が……。

TSクライマックスシリーズ
シニア級のG1で全然勝てなかったのでトゥインクルスタークライマックスも3戦全敗か?

なんて思ったんですが――。

全部勝てました、3戦3勝
トゥインクルスタークライマックスは何故か3戦3勝したクリスマスオグリキャップ
これはちょっと謎でしたけど、最後に意地を見せるのはオグリらしい決着の付け方がしていいですねw

オグリの最終成績とステータス
というわけでクリスマスオグリキャップの全63戦49勝。

勝率は8割弱。

負けたレースでも最低順位は4着なので毎回掲示板には載りました。


それとステータスダウンの最終的な合計値はこんな感じになりました。

発生回数13回
肌荒れ回数8回
スピードダウン合計-80
スタミナダウン合計-60
パワーダウン合計-70
根性ダウン合計-70
賢さダウン合計-80
※この表に載せてるのはあくまでもステータス3種下がるイベントによるもののみ。厳密にはステータス1種のみ下がるイベントも発生するが、それは含めていない。

意外と偏らず、まんべんなく減らされた感じですね。

そしてスキルを振る前のオグリの最終ステータスはこんな感じになりました。
クリスマスオグリキャップ育成完了時のステータス値(スキル振り前)

またスキルPtに関しては3,359貯まりました。
クリスマスオグリキャップのスキルPtは最終的に3359Pt貯まった

ここからスキルを盛るだけ盛った結果がこちら。
スキルも取れるだけ取って育成完了したクリスマスオグリキャップはA+ランクだった
最終的にはA+で育成完了。

育成時の継承因子はスピードを盛ってれば、シニア級もうちょっとまともな成績を残せたかも。


ちなみにオグリについた継承因子はこちら。
育成完了したクリスマスオグリキャップについた継承因子
出走数が多い分、それなりに白因子がついたけど物足りない気も。

シニア級で負けまくったのが影響した?

出走のみの育成でわかった事

それでは今回の63戦出走のみの育成モードでわかったことについて簡単に。

まずはプラスな面から。

  • 絶不調でも意外と勝てる
  • 継承因子やサポカ編成次第でもっとステを盛れそう
  • 継承の白因子は多くつきやすい(たぶん)
  • 映画1本見ながら育成できる
いつも元気なハルウララ

続いてマイナス面。

  • 全63戦出ると育成に2時間はかかる
  • たづなさんが回復アイテムの陳列を渋る(気のせい)
  • 出走拒否ってるオグリを無理に出走させるので、罪悪感が半端ない
  • 罪悪感で胃が痛くなる(個人差有り)
ツインターボ師匠、実装まだ?

つまり今回の全63戦出走し続けると*2、オグリに対する申し訳なさで一杯になります。

毎回出走の度に

こう続けてだとうまく走れない…。
レースは遠慮したい
。」
レース出走を拒否るクリスマスオグリキャップ
と訴えてくるオグリを見たことありますか??
※それなりに見たことある人はいそうw

苦しそうに訴えてくるオグリを無視して無理やり出走させるとか極悪非道です。

誰だこんなことやろうと思いついたのは……。


ちなみにオグリが調子のいい時に出る

「ほっほっひっふ~っ!」

この育成では一度も聞きませんでした(当たり前


というわけで全63戦出走育成モードは、苦しんでいるオグリ(ウマ娘)の姿を見ても平気なトレーナーさん以外にはおすすめできません。
63戦出走のみ育成モードはおすすめしない
そもそも時間がかかるので、やろうと思う人は少ないと思いますがw

まとめ

今回は新育成シナリオ「Make a new track!!」でジュニア級以降レース出走のみで育成した結果の報告でした。

個人的にはいろんな意味で耐えられないので、もうやりませんw
オグリキャップのこんな悲しい顔を見るためにウマ娘をやってるんじゃない
チラッとTwitterで見かけましたが『ブラック因子周回』と銘打って50数ほど出走させるトレーナーさんたちもいるようですね。

ウマ娘の悲痛な姿うんぬんは横に置いておくとすれば、有りといえば有りだと思います。

でも1回の育成で、時間がかかりすぎるんですよね。

理想の因子がついてくれるまでに何周も必要でしょうし。

なかなか茨な道が気がしています。
ノンビリマイペースでトレーニングしたいマンハッタンカフェ


では今回はこの辺で。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

© Cygames, Inc. All Rights Reserved.

おすすめウマ娘過去記事リンク

ウマ娘小ネタ
タキオンとネイチャの誕生日マルゼンスキー固有スキル名の意味サクラバクシンオー、学級委員長の理由メイショウドトウ物語エイシンフラッシュ物語ウマ娘が楽しい理由ゴールドシップのおもしろ動画集ツインターボ師匠
ウマ娘育成全般
ウマ娘育成方針ナリタタイシン育成方法・サポカ不足編ナリタタイシン育成方法・ウマ王ゴルシ編スタ9因子周回用ゴルシ育成方法育成に役立つツールやサイト集
■チャンミ向け育成方法
ライブラ杯向けナリタタイシン育成方法スコーピオ杯向けメジロライアン育成方法サジタリウス杯向けゴールドシップ育成方法カプリコーン杯向けサクラバクシンオー育成方法カプリコーン杯向けクリスマスオグリキャップ育成方法
ウマ娘攻略
ルームマッチの有効活用青因子★3のできる確率
アオハル杯攻略方法アオハル杯・チーム対抗戦攻略法無課金で最強ウマ娘つくれる?Make a new track!!無課金攻略
■チャンミ結果(2022年)
カプリコーン杯アクエリアス杯ピスケス杯
■チャンミ結果(2021年)
タウラス杯ジェミニ杯キャンサー杯レオ杯ヴァルゴ杯ライブラ杯スコーピオ杯サジタリウス杯


ここからは当サイトの宣伝です。

ツクモガタリは以下のランキングサイトに参加しています。

バナーをポチって頂けると今後の励みになります!
にほんブログ村
にほんブログ村 にほんブログ村へ
人気ブログランキング

現在のツクモガタリ大河ドラマや歴史、ウマ娘などのゲーム関連がメインテーマ。

でもたまに雑談ネタやブログ運営関連や記事も投稿する、いわゆる雑記ブログです。

以下のINDEXページをブックマークして頂くと過去記事へもアクセスしやすいです。

tsukumogatari.hatenablog.com

このINDEXページから過去記事も読んで頂けると大変喜びます。

*1:厳密にいうとメイクデビュー戦までとトゥインクルスタークライマックスシリーズを除いた期間の話。

*2:連続出走はジュニア級初戦からシニア級最終戦までなので、正確には59戦連続。