【ウマ娘/無課金】Make a new track!!完全攻略/SS以上量産中!UGも夢じゃない!

スポンサーリンク

【ウマ娘/無課金】Make a new track!!完全攻略/SS以上量産中!UGも夢じゃない!
本記事は育成シナリオ「Make a new track!!」の攻略記事です。

無課金トレーナーでも安定してSS以上のウマ娘を育成するための方法を掲載しています。

そのためは以下に該当するようなトレーナーさんを対象としてまとめています。

  1. サポカが揃っていないトレーナー(無課金・微課金)
  2. 「Make a newtrack!!」でS以上を安定して育成できない
  3. 「Make a newtrack!!」だとレースで負けることが多くてうまくいかない
  4. 「Make a newtrack!!」で最適なサポカ編成や継承ウマ娘の組み合わせに悩んでいる
上記いずれか一つでも当てはまる人は是非参考にしてみてください。

つくもトレーナーの現状

つくもトレーナーの現状についてはこちらを参照してください。
tsukumogatari.hatenablog.com
こちらの記事では、つくもトレーナーの以下の情報を掲載しています。
  1. トレーナーIDなどの基本情報
  2. チーム競技場の情報
  3. 過去に参戦したチャンミ全成績
  4. 歴代最高評価ウマ娘
  5. 所持ウマ娘、所持サポカ
  6. 設定中の代表ウマ娘、育成サポカ
  7. 育成した青因子★3ウマ娘たち
また、過去のレポートで載せていた「ウマ娘育成方針」も別記事にしました。
tsukumogatari.hatenablog.com
同じく無課金ウマ娘を育成している方は参考にどうぞ。

無課金で「Make a new track!!」完全攻略

2022年2月下旬に育成シナリオ「Make a new track!!」が新たに実装されました。
新育成シナリオ「Make a new track!!」無課金トレーナー攻略法・SS確定、ハマればUGも
この育成シナリオはは過去のシナリオより遥かに強いウマ娘を育成できます。

私もおかげさまでチームランクはS5(263,591)、最高スコアも80万超えを達成しています。

しかしその一方で、まだ「Make a new track!!」の育成で以下のような悩みを抱えているトレーナーさんもいるようです。

  • S評価以上を育成できない
  • レースで負ける率が高い
  • どんなサポカ編成が最適なのか
  • 継承ウマ娘は何を重視すべきか
  • レースは何戦すれば適切なのか
こういった悩みのあるトレーナーさんは以下に該当するんじゃないでしょうか。
  • 無課金・微課金のためサポカ不足
  • 良い因子持ちの殿堂入りウマ娘が不在
  • 他のシナリオとのギャップに戸惑い
確かにサポカが揃っていないとウマ娘の育成は苦労します。

無課金、微課金トレーナーだと運良くキタサンブラックなどのサポカを引けないとなかなか……。

でもそういう話は、もう過去の話です。

「Make a new track!!」では強力なサポカが揃っていなくても安定してSSランク以上のウマ娘を育成できます。
新育成シナリオ「Make a new track!!」ならSSランクは余裕!
上手くハマればUGも夢ではない。
それが「Make a new track!!」の醍醐味です。


ただし、それには育成する上で押さえるべきポイントがあります。

本記事ではそのポイントをできるだけ簡潔にまとめてみました。

今まで上手く育成できなかったトレーナーさんたちは、是非参考にして今日から実践してみてください。

まず最初に受け入れる事

「Make a new track!!」は今までの育成シナリオとはまったく違います。

まずはその違いを受け入れることが大事です。

そこで「Make a new track!!」が他の育成シナリオと違う点について以下にまとめました。

  1. ウマ娘毎に決められた目標は無く、出走するレースは自由に決められる
  2. ジュニア級・クラシック級・シニア級、それぞれの時期で目標となる成績Ptを獲得する必要がある
  3. 他のシナリオと比べてレース後に獲得できるスキルPtが10減少している
つまり「Make a new track!!」は他の育成シナリオに比べると自由度の高いシナリオ。

トレーナー自身でスケジュールを全て決められます。

ただし「URAファイナルズ」や「アオハル杯」同様のペースでレース出走やトレーニングをしても強いウマは育成できません。

レーニングよりもレース出走を多くしないとダメなのが「Make a new track!!」です。
新育成シナリオ「Make a new track!!」はレース出走がメインのシナリオ
「じゃぁどれぐらい出走すればいいの?」
「トレーニングはどれぐらいやる必要あるの?」

といった点については続きを読んでいくことでわかるでしょう。


まずは「Make a new track!!」が過去の育成シナリオとは全く異なるシナリオである事実を受け入れましょう。

育成を開始前のポイント

レース出走やトレーニングの前に悩むのが継承ウマ娘とサポカ編成でしょう。

ここでは育成を始める最初の段階、継承ウマ娘選びとサポカ編成のポイントについて解説します。

ちなみにサポカ編成については、あくまでもサポカが揃っていないトレーナーさん向け。

といっても具体的じゃありません。

そこで以下のサポカに限定した編成としておきます。

  1. イベ配布サポカ
  2. フレンドPtで交換可能なサポカ
  3. サークルPtで交換可能なサポカ
  4. その他課金しなくても貰えるサポカ
無課金でも編成しやすいサポカ編成が前提
最適な継承ウマ娘の選び方
継承ウマ娘を選ぶポイントは他の育成シナリオと変わりません。

そのウマ娘の伸びにくいステータスを上乗せしつつ、URA因子やアオハル因子で底上げできればさらに良し。

もちろん育成するウマ娘の成長率やどの距離適性で走ることを目標とするかで違いは出てきます。


ただしその辺のことを踏まえても、「Make a new track!!」では3種類のステータスをS以上にすることは難しくありません。
新育成シナリオ「Make a new track!!」なら3種類のステータスをS以上に上げるのも難しくない
更にうまくいけば4種類をS以上にすることが可能です。
新育成シナリオ「Make a new track!!」なら4種類のステータスをS以上まで上げる事が可能
しかし「Make a new track!!」でも唯一伸ばしにくいステータスが「賢さ」

「賢さ」に関しては後述するアイテムでもトレーニング効果アップのアンクルがありません。

これが伸ばしにくい一番の理由です。

そのため、継承ウマ娘に関しては賢さ重視がおすすめです。


例えば、4月下旬に開催されるチャンピオンズミーティング・アリエス杯は中距離2,000m。

このレース用に育成するウマ娘でスピード成長率が高めなら、パワー因子9賢さ因子9の組み合わせがいいでしょう。
アリエス杯のような中距離の場合は継承ウマ娘をパワー9賢さ9にするのがおすすめ

サポカ編成のポイント
サポカ編成で気を付けたいポイントは以下の3点です。
  1. レースボーナス合計50%以上
  2. 初期ステータスアップ効果有り
  3. 友情ボーナス20%以上

それぞれの理由について説明します。

レースボーナスに関してはレースに数多く出走する「Make a new track!!」では恩恵が大きいです。

特に最後のトゥインクルスタークライマックス3戦。

3戦それぞれで全ステータスアップ値が基本10、スキルPtは30です。

そこにサポカのレースボーナス50%とアイテムの蹄鉄ハンマー・極で全ステータス20アップ、スキルPt60に増加
蹄鉄ハンマー・極はトゥインクルスタークライマックス3戦全てで使いたい有能アイテム
つまり最後の3戦で全ステータスが合計60ずつアップするし、スキルPtは180獲得できるんです。

ステータス増分もスキル1個分のスキルPtも美味しいですよね。


2つ目のポイント、初期ステータスアップ効果について。

「Make a new track!!」はトレーニングよりもレース重視。

とはいえトレーニングしなかったら序盤なかなか勝てない、なんてことも有り得ます。

そこでサポカの初期ステータスアップが重要になってくるわけです。

初期値アップでステータスを盛っておけば序盤でもレースですんなり勝てます。
初期ステータスアップ効果のおかげでレースも勝ちまくれる!

そして最後の友情ボーナス。

レーニングよりもレース重視な「Make a new track!!」ですが、トレーニングを疎かにするわけではありません。

むしろ少ない回数のトレーニング全てを全力でいく!ぐらいの気持ちです。

後述するアイテムとの組み合わせで更に増分がアップするので友情ボーナスも重要な要素になる、というわけです。

絶対編成したいサポカ
前述のポイントを考慮した上で、まずどうしても編成したいのがこちらのサポカ。
新育成シナリオ「Make a new track!!」で欠かせないスピードサポカSSRマチカネフクキタル
スピードサポカのSSRマチカネフクキタル、このサポカは現状最強です。

何故なら、レースボーナス10%と高い上に育成開始時に全てのステータスが30アップします。

レーニング失敗率ダウンや体力消費ダウン10%もついていて性能は壊れ気味なぐらい。

ここでは自前で持っていない前提なので、確実にフレンド枠で借りましょう。
※もちろん持っていたら率先して編成しましょう。

そして以下の2つのサポートカードも優秀です。
イベ配布サポカのSSRマーベラスサンデーとSSRトーセンジョーダンも編成上欠かせない優秀なサポカ
SSRマーベラスサンデーはイベ配布のパワーサポカです。

こちらは初期スタミナアップ35初期パワーアップ35

レースボーナスも10%だし友情ボーナスも25%で申し分ありません。

それに加えて固有ボーナスで友情ボーナスとレースボーナスが更にアップ

言うことなしです。


もう1枚のSSRトーセンジョーダンはイベ配布のスピードサポカ。

こちらも初期スピードアップ35初期パワーアップ30と優秀。

レースボーナス5%友情ボーナス20%は若干物足りない?

でもスピードボーナスレーニング効果アップ得意率50%なので十分使えます。


ここで紹介した3枚のサポカは持っていたら必ず編成に加えましょう。

フクキタルはフレンド枠で探せばいいし、他2枚はイベ配布サポカなので持っているトレーナーさん多いですよね。

残り3枚の編成については、どう育てるかに応じて決めるのがいいでしょう。

ハマれば強い根性編成
前述3枚は固定するとして、その他のサポカはどうしましょうか?

全体的にステータスを底上げしたい。

つまりスタミナ以外はS以上にしたい場合は、根性サポカ3枚を入れるのがいいです。

イベ配布やサークルPtで入手可能なSSRマチカネタンホイザユキノビジンハルウララはどれも優秀なサポカです。
無課金ユーザーなら多くが持っているであろう根性SSRのマチカネタンホイザ、ユキノビジン、ハルウララ
イベ配布サポカ等で限定した編成の場合は最強の編成でしょう。


ただ一つ注意点があります。

それはマチカネタンホイザハルウララの初期絆が0な点です。

この二人は率先して絆を上げないと思うようにステが上がらない可能性もあるので、そこだけ注意した方がいいでしょう。

安定度ならスピード3枚編成
ゴールドシップみたいにスタミナとパワーはあがりやすいけど、スピードはなかなか盛れない。

そんなウマ娘の場合はスピード3枚編成がいいです。

特にスピード編成はスピードとパワーを上げやすい分、安定して強いウマ娘を育成できます。


この編成でおすすめなのは、メインストーリークリアとサークルPtで交換可能なSSRサイレンススズカ
メインストーリークリアで貰えるスピードサポカSSRサイレンススズカも優秀
友情ボーナス25%スピードボーナス1得意率50と優秀です。

レースボーナスは固有ボーナスでつくので問題なしです。

他2枚は距離適性に応じてという部分もありますが基本的には根性2枚でOKです。

スタミナ盛るならメジロブライト
チャンミなどで長距離用のウマ娘を育成する場合。

そんな時はイベ配布スタミナSSRメジロブライトがおすすめです。
スタミナを盛りたい場合はスタミナサポカSSRメジロブライトがおすすめ
友情ボーナス25%初期スタミナアップ30レースボーナス5%と申し分なし。

さらに根性ボーナス固有ボーナスでスタミナボーナスがつきます。

初期絆ゲージアップ30もついているので早めに絆をオレンジにしやすいのもいいですね。

侮れないチーム<シリウス
新たに実装されたグループサポカ、チーム<シリウス>も実は使い勝手がいいです。
グループサポカSSRチーム<シリウス>もなかなか優秀だけどお出かけ7回クリアはきついかも?
※まだ完凸できていませんw
お出かけで体力回復やステータスアップを期待できます。

友情トレーニングの発生条件が他のサポカとは違う点も特徴的です。


ただしお出かけを全クリアするには7回お出かけが必要な点が注意点。

「Make a new track!!」ではレース出走重視のため、トレーニングやお出かけのタイミングが少ないです。

7回お出かけで使ってしまうと他のウマ娘たちの絆上げに影響します。

長距離用金スキル「日本一のウマ娘」のヒントをもらうにはお出かけ7回が必須ですが、レース出走スケジュールを踏まえてお出かけタイミングを考慮する必要があります。
チーム<シリウス>でお出かけ7回完了するとヒントをもらえる金スキル「日本一のウマ娘」
編成する場合は、お出かけを全7回いくかどうか含めて考えた方がいいでしょう。

またライスシャワースペシャルウィークとお出かけする場合は、体力回復量が多いことを覚えておきましょう。

レース出走でのポイント

「Make a new track!!」ではレースがメイン。

しかし

どれぐらい出走すればいいのか?
どんなローテーションがいいのか?
あげません!スペシャルウイーク
といった辺りが疑問になると思います。

ここではそのような疑問を解消するために、レース出走面でのポイントについて解説します。

目指すべきレース出走数
レース出走の目安は30~35戦です。

出走数に幅があるのは2つ理由があります。

一つはウマ娘によって走れる距離に違いがあるため。

そしてもう一つは、レースよりもトレーニングしておきたいケースもあるため。

また35戦ぐらい出走させるとスキルPtが合計2500ぐらい貯まります。
35戦ぐらい出走すると最終的にスキルPtは2500前後貯まる
単純計算でいけば金スキル6個分ぐらい。

さらにステータスも3種がS以上でスピード、パワーはカンスト(MAX)だったりすると、かなり強いウマ娘に仕上がります。

当然出走数を減らすとスキルPtが減ります。

それに後述するアイテムを購入できずにステータスの底上げも難しくなります。

なのでレースは35戦ぐらいを目安にローテーションを組みましょう。

目安となる出走ローテーション
出走ローテーションについては以下が一例です。
新育成シナリオ「Make a new track!!」クリスマスオグリキャップによる出走ローテーション
これはダートも芝も距離も万能なクリスマスオグリの場合です。

なのでウマ娘によって違いは出てきますが、2回レース出走後に1回トレーニングまたは休みが基本ローテーションです。

時期別でいくと

  • ジュニア級で6~7戦
  • クラシック級で11~13戦
  • シニア級で12~14戦
これが目安となる数字です。

ここに初出走のメイクデビュー1戦と最後のトゥインクルスタークライマックス3戦が加わって最終的に35戦前後になります。


またローテーションを見れば一目瞭然。

レーニングできる時期はかなり限られています。

まともにトレーニングできるのは夏合宿トゥインクルスタークライマックス期間

特に夏合宿はレーニングLvもMAX

最も気合を入れてトレーニングに臨む期間と言えます。
新育成シナリオ「Make a new track!!」ではクラシック級とシニア級の夏合宿に全力トレーニング!
個人的にはこれに加えてもう一つトレーニング期間を設けています。

それがシニア級の夏合宿後の9月前半~10月前半です。

短距離・マイル適性のウマ娘の場合は走れるレースの関係上、シニア級の12月前半・後半をその時期にあてます。

この時期はトレーニングかレース出走かを総合的に判断して決めます。

一番の判断材料は、目標とするステータス値と現時点の数値とのギャップですね。


ついでに言うとG1以外はレース予約をしていても出走回避するケースがあります。

実行したいトレーニングへの集まりがいい場合は、そういう判断も有りです。

その場合、出走を別の機会にずらします。(もしくは1回出走を削る)

その時の育成状況を踏まえて臨機応変に対応する。

これが安定して強いウマ娘を育成する秘訣です。食いしん坊といえばオグリキャップ

G1勝利で称号ボーナスを狙う
G1に関しては積極的に出走させます。

なぜならG1勝利による称号ボーナスでステータスが上がるからです。
※正確にいうと称号ボーナスはG1に限らずあるのですが、ここでは割愛します。
例えばクラシック三冠(皐月賞日本ダービー菊花賞)を達成したとします。

すると称号「カリスマウマ娘」を獲得してランダムでステータス2種類が10アップします。
二つ名三冠ウマ娘
このような称号ボーナスがいくつもあるので、ステータス底上げのために狙わない手はないです。


この称号ボーナスに関しては詳細に纏めている方がいらっしゃいます。

該当のTwitterを抜粋しておくので、その他詳細はこのTwitterの方で確認してみてください。


G1以外はライバルのいるレースを
出走にあたってはライバルのいるレースに出します。

ライバルとのレースに勝つとステータスアップもしくはスキルヒントを貰えますからね。

ローテーションで予約したレースであっても、必ずライバルが登場するわけでもありません。

予約したレースにライバルがいないけど別の重賞レースにはライバルがいる。

そんな時は迷わずライバルのいるレースに変更します。
新育成シナリオ「Make a new track!!」はライバルが出走するレースを優先する
ちなみに複数の重賞レースでライバルがいる場合は、育てたい距離適性のレース優先です。

脚質万能系は出走時の脚質に注意!
前述の通りライバルに勝利するとスキルヒントを貰える可能性があります。

このスキルヒント、出走したレースでの脚質に応じたスキルが対象です。

なので例えばオグリキャップマヤノトップガンのように複数の脚質で走れるウマ娘は注意が必要。

レース出走時は最終的に育てたい脚質になっていることを確認してレースに出しましょう。
出走前に作戦を適切な脚質に変更しよう
でないと先行ウマ娘を育てたいのに差しのスキルヒントばかり貰ってしまって残念な結果になります。

アイテム購入でのポイント

「Make a new track!!」で重要なのはレース出走と適切なアイテムの購入です。

アイテムはレースに出走すると獲得できるショップコインで購入できます。
特別ショップではさまざまアイテムが買えるけど、買っていいアイテムと買ってはいけないアイテムがある
アイテムにはステータスアップやトレーニング効果アップ、レースボーナスアップなど効果は様々。

しかし使えるアイテムもあれば、買ってはいけないアイテムもあります。

ショップコイン自体に限界もあります。

無駄遣いせず必要なものを必要な分だけ買うのがポイントです。

なので、ここでは買うべきアイテムと、買ってはいけないアイテムについて説明します。

買うべきアイテム
特別ショップで買うべきアイテムについて以下の表にまとめてみました。

優先度の高い順に並べていますが状況に応じて入れ替わるケースもあります。

その辺は臨機応変にということで。
※TS=トゥインクルスター

アイテム 説明
にんじんBBQセット 全員の絆がオレンジになるまで
ブートキャンプメガホン 以下は最低限必要
・夏合宿2×2個
・TSクライマックス3個
体力回復 ・ショップにあれば買いたい
・ロイヤルビタージュースとプレーンカップケーキはセット
健康祈願のお守り ・体力回復アイテムの所持数と相談しながら
各種アンクル 以下は最低限必要な個数
・夏合宿4×2個
・TSクライマックス3個
・MAX目標のステは3個以上
・それ以外は1個程度
各種戦術書・秘伝書 賢さは最優先
・上げにくいステを積極的に
・メモ帳は絶対買わない
コンディション回復 常備しておきたい
・やる気アップ系1個
・うるおいハンドクリーム1個

余裕があれば常備したい
・ナンデモナオール1個
・スリムスキャナー1個
・ポケットスケジュール1個

リセットホイッスル ショップにあればほしい
蹄鉄ハンマー・極 ・TSクライマックス3戦で3個
・最終的に3個貯まればいいので優先度低
・余裕あればG1レースのみ限定で使うのも有り
絶対買ってはいけないアイテム
前述とは打って変わって今度は買ってはいけないアイテムです。

買ってしまったら他に必要なものを買えなくなります。

絶対買うのは止めましょう。

アイテム説明 説明
メモ帳 コイン10に対してステ3しか上がらないので不要
おいしい缶詰 理事長の絆ゲージはレースに出れば上がるので不要
プリティミラー 「愛嬌〇」にはなるが150消費して買うだけのメリットは無い
名物記者の双眼鏡 あえて「注目株」になる必要性が無い
効率練習のススメ そもそも限られた回数しかトレーニングしないので
練習改善DVD 効率練習のススメ同様
チアメガホン 効果が薄すぎて意味がない
三色ペンライト 双眼鏡同様
余裕があれば買ってもいいアイテム
以下は余裕がある時に買ってもいいかな、ぐらいのアイテムです。

ただし購入に必要なコインが多いので序盤は絶対買ってはいけません。

シニア級の合宿期間が終わった辺りで余裕があれば、という目安で考えてください。

アイテム 説明
博学帽子 切れ者」は欲しいけど280コイン必要なのがネック
各種トレーニング嘆願書 Lvは上がった方が嬉しい。
でもトレーニング自体が少ない。
なのでお財布と要相談。

ちなみにトレーニング効果40%アップのスパルタメガホンは、ブートキャンプの代用品として買っておくのは有りです。
スパルタメガホンはブートキャンプメガホンの代用品として1個買っておいてもいいアイテム
夏合宿前にショップにブートキャンプがショップに出てこないケースもあるんですよね。

そういう場合に備えて1個程度予備で買っておくといいでしょう。

もちろん財布との相談はお忘れなく。

レーニングのポイント

ここでは「Make a new track!!」では回数の限られるトレーニングのポイントを解説します。
ジュニア級
ジュニア級はサポカのウマ娘たちの絆上げが最優先事項です。

みっちり絆を上げられるのは、メイクデビュー前までの限られた期間のみです。

レーニングのみで絆をオレンジまであげる事は難しいので、あとはアイテムのにんじんBBQセット頼みにはなります。
にんじんBBQセットはウマ娘全員の絆を上げる神アイテム
それはそれとしても、なるべく人数の多いトレーニングを踏んで絆を上げたいところ…

なのですが、最優先で踏むのは「賢さ」がおすすめです。

もちろん4,5人集まってたら賢さ以外でも踏みます。

でも中途半端な集まりな場合は賢さを優先、という方針です。
賢さトレーニングはLvMAX目指してもいいぐらい
賢さに関してはレーニングLvがMAXになるのを目指してもいいです。

その理由はここまで何度か触れている通り、賢さはあげにくいステータスなため。

賢さ以外はブートキャンプメガホンとアンクルで底上げできるからいいんです。

なので、他のトレーニングLv中途半端に上げるよりも賢さのLvをMAXにした方が効果的です。


賢さの次に優先して踏むのは、サポカ編成上もっとも多いステータス。

例えば根性編成なら根性優先

スピード編成ならスピード優先です。


この辺を頭に入れつつ絆もなるべく上げる事も考慮した上で、実行するトレーニングを決めます。

クラシック級
夏合宿以外に関してはジュニア級同様に賢さ優先です。

レース出走がメインなので、体力は0近くなってることが多いでしょう。

そういう場合でもバイタル20で回復しつつ賢さを踏んだりします。
体力0でもバイタル20で回復すれば失敗リスクの無い賢さなら安心
賢さは失敗してもペナルティ無いですしね。

賢さ以外でウマ娘が集まっているトレーニングがあったら、回復アイテムの他に「健康祈願のお守り」を使ってレーニングするのも有りです。
健康祈願のお守りなら体力0でも失敗率0でトレーニング可能

そしてレーニングの本番は夏合宿
トレーニングは夏合宿に全てをかける!
ここでは目標値を意識して、それに近づくために最適なトレーニングを踏みます。

例えば根性編成の場合は、根性トレーニングを踏みたくなりますよね?

でもそれだと根性はMAXにできてもスピードはMAXに全然届かず終わるでしょう。

根性編成であっても夏合宿はスピードや底上げしたいステを中心にレーニングします。

仮にスピードサポカのウマ娘が不在であっても、スピードトレーニングに2,3人いれば十分です。
夏合宿なら2,3人揃っていればアンクルとブートキャンプメガホンで十分ステータスはアップする
特にクラシック級では絆が十分に上がっていない可能性も有ります。

その辺も考慮して、夏合宿では上げたいステータスと人数の多い場所を意識してトレーニンを実行します。


ちなみにリセットホイッスルはここでは使いません。
リセットホイッスルはシニア級の合宿で使いまくりたい
絆が上がりきって友情トレーニングも十分期待できるシニア級の夏合宿までとっておくのが無難です。

シニア級
シニア級でのトレーニングは、基本的にクラシック級と一緒です。

違いがあるのは2点。

一つは夏合宿でリセットホイッスルを使用すること。
リセットホイッスルでウマ娘が良い感じに集まることを期待
上げたいステータスのトレーニングに集まることを祈って使いましょう。

そして二つ目の違いは夏合宿後の9月から10月前半の過ごし方です。

私が組むローテーションの場合は、9月から10月前半までレース予約をしません。
※短距離・マイル適性のウマ娘の場合は12月
シニア級の夏合宿後はトレーニング予備期間としているつくもトレーナー
ステータス底上げのためのトレーニング期間としています。

なのでこの期間に使うアンクルやブートキャンプメガホンも準備しておきたいです。
新育成シナリオ「Make a new track!!」で最も重宝するアイテムはブートキャンプメガホンだろう
持っていない場合はトレーニングしてもあまり効果ありませんからね。

その場合はレースに出走させた方がいいでしょう。

またこの期間内で期限が切れてしまうけど欲しいがあっても出走を選択します。

この辺はその時の状況に応じて臨機応変に、ということです。

TSクライマックス期間中
トゥインクルスタークライマックスの期間中も3回トレーニングができます。
トゥインクルスタークライマックス期間中もトレーニングが3回できる
3回のみのトレーニングとはいえ、ステータス底上げには重要な期間

ブートキャンプメガホン3個とアンクル3個を所持してこの期間に臨みましょう。

どのアンクルを3個所持するかについては、どのステータスを上げたいかによります。

この辺は目標ステータスとその時点での数値とのギャップで判断しましょう。

ちなみにリセットホイッスルがあれば積極的に使います。

でも運要素が強いのでどう転ぶかは神のみぞ知る世界です。

祈りながら使うことをおすすめします。
リセットホイッスル使う時はマチカネフクキタルと一緒にシラオキさまにお願いしよう

その他補足的なポイント

やる気の状態管理
「Make a new track!!」ではやる気はあまり意識しません。

理由は2つ。

一つはあまりトレーニングしないから。

もう一つはシナリオイベントや出走後イベントでやる気アップする事が多いからです。

ついでにいえばアイテムでもアップできるます。

なので他の育成シナリオほどやる気を意識する必要がありません。

ただし、トレーニングに力を入れる夏合宿中などは当然絶好調にしたいです。

その期間には絶好調で臨めるよう、アイテムを準備しておくなりしておきましょう。
プレーンカップケーキでやる気を1アップできる

休むかトレーニングかの判断
体力が無い場合に休むかトレーニングかの判断に迷うこともあるでしょう。
米を食べたいマンハッタンカフェ
レーニングの所でも書いたように、回復アイテムやお守りを使ってトレーニングするのは全然有りです。

ただし、トレーニングの中心は夏合宿やトゥインクルスタークライマックス期間

このまとまった期間かつステータスを上げ易い期間に十分トレーニングできる状態にすることが重要です。

たとえ回復アイテムがあったとしても、後々の夏合宿で体力回復をできなければ本末転倒なわけです。

なので、判断基準としては夏合宿等レーニングに集中する期間に支障があるかどうか

そこを判断基準とすれば休むかどうかの判断も即決できるでしょう。

自主トレやる?やらない?
自主トレに関しては体力が0ならやらずに回復します。

これはやる気ダウンやバッドコンディション回避のための回復です。

次のターンで出走予定がなく、休めば体力50%ぐらいに回復する場合も自主トレをやりません。

これはトレーニングの失敗率を下げるためですね。

それ以外の場合は自主トレをする、というのが私の方針です。
自主トレはやる?やらない?どう判断する?

あんしん笹針師イベの対応
笹針師イベに関しては、私個人の場合で言うとめちゃくちゃ相性が悪いです。
あんしん笹針師とつくもトレーナーは相性が悪い?
確率が高いはずの魅力アップや体力回復ですら失敗することが多いんですよね。

なので軽くトラウマですw

ですが、序盤早いうちに遭遇した場合は「愛嬌〇」を狙って「魅力アップの秘孔」を選択します。

それ以外の時期に遭遇した場合で体力が少ない場合は体力回復。

体力がある場合は不安なのでやめておきます。
※トラウマなのでw

この辺は個人差があると思うので、それぞれの判断でいいのかなと思ってます。

まとめ

本記事ではウマ娘の育成シナリオ「Make a new track!!」の育成方法を解説しました。
根性編成で育成したクリスマスオグリキャップはSSランクで育成完了
前提としては、サポカの揃っていない無課金・微課金トレーナーさん向けです。

そのため、サポカ編成については課金以外の方法で誰でも入手可能なサポカに限定しました。
※イベント終了後は入手できないサポカも含まれていますが、そこはご了承ください。

これまでうまく育成できていなかったトレーナーさん。

本記事のポイントを押さえて育成してみてください。

安定してSSもしくはそれ以上のウマ娘を育成できるようになります。
元気いっぱいゴールドシップ
また今回編成で紹介したサポカを持っていないトレーナーさんもいますよね。

そういう場合は紹介したサポカの能力に近いものを選んでください。

SSRじゃなくても凸状態が進んでいるSRなら十分代用できますしね。

是非参考にしてみてください。
元気いっぱいハルウララ

では今回はこの辺で。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

© Cygames, Inc. All Rights Reserved.

おすすめウマ娘過去記事リンク

ウマ娘小ネタ
タキオンとネイチャの誕生日マルゼンスキー固有スキル名の意味サクラバクシンオー、学級委員長の理由メイショウドトウ物語エイシンフラッシュ物語ウマ娘が楽しい理由ゴールドシップのおもしろ動画集ツインターボ師匠
ウマ娘育成全般
ウマ娘育成方針ナリタタイシン育成方法・サポカ不足編ナリタタイシン育成方法・ウマ王ゴルシ編スタ9因子周回用ゴルシ育成方法育成に役立つツールやサイト集
■チャンミ向け育成方法
ライブラ杯向けナリタタイシン育成方法スコーピオ杯向けメジロライアン育成方法サジタリウス杯向けゴールドシップ育成方法カプリコーン杯向けサクラバクシンオー育成方法カプリコーン杯向けクリスマスオグリキャップ育成方法
ウマ娘攻略
ルームマッチの有効活用青因子★3のできる確率
アオハル杯攻略方法アオハル杯・チーム対抗戦攻略法無課金で最強ウマ娘つくれる?
■チャンミ結果(2022年)
カプリコーン杯アクエリアス杯ピスケス杯
■チャンミ結果(2021年)
タウラス杯ジェミニ杯キャンサー杯レオ杯ヴァルゴ杯ライブラ杯スコーピオ杯サジタリウス杯


ここからは当サイトの宣伝です。

ツクモガタリは以下のランキングサイトに参加しています。

バナーをポチって頂けると今後の励みになります!
にほんブログ村
にほんブログ村 にほんブログ村へ
人気ブログランキング

現在のツクモガタリ大河ドラマや歴史、ウマ娘などのゲーム関連がメインテーマ。

でもたまに雑談ネタやブログ運営関連や記事も投稿する、いわゆる雑記ブログです。

以下のINDEXページをブックマークして頂くと過去記事へもアクセスしやすいです。

tsukumogatari.hatenablog.com

このINDEXページから過去記事も読んで頂けると大変喜びます。